2018年6月11日月曜日

メンテナンス・レジリエンス TOKYO2018 

メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2018 に出展します。
 
 道路・橋梁・トンネルなどの点検・診断・修繕・更新に関する
「インフラ検査・維持管理展」 のブースです。
 
 
日 時 :2018年 7月18日(水)~20日(金)
    10:00~17:00
 
 会 場 : 東京ビッグサイト 東4ホール
    
 
皆さま、お誘い合わせのうえ、たくさんのご来場、 お待ちしております。😀
 
 

2018 小泉製麻グループ            キックオフミィーティング開催

こんにちは!総務・人材開発室 篠原です。
今年も、上期の始まり6月2日の土曜日、キックオフミィーティングを開催しました。
 
毎年、6月に会社方針に向けて意思統一会議として行います。
 
まず、🎼社歌斉唱🎼から始め、社員の気持ちを一つにして行きます。
入社2年目の社員がソングリーダーです。
 
小泉製麻 植村会長のお言葉です。         

 
㈱サザンモール六甲 
植村社長
 
小泉製麻㈱
小泉社長           




両社長から、今年の取組み、方針についての説明があります。

社員一同、ピリッと背筋を伸ばし、一言一句聞き逃さないように聞きいってます。

こうして、H30年、小泉製麻グループは、スタートを切りました!!

今年は、慣れた自分を捨てる勇気を持ち、お客様に一歩踏み出そう!

一歩、一歩を大事に、小泉製麻は、前に進んで行きます。

これからも、どんどんお客様へ、いいご提案が出来るように今年も邁進して参りますので、どうぞよろしくお願いします。





       
                                              
 

2018年5月31日木曜日

充填機で省力化!

こんにちはBIB事業部のGです。

今回はバロンボックスに液体を充填する『充填機』をご紹介します。

液体を充填する際、正確に充填してくれる便利なヤツなんです


なんともスマートな佇まいだと思いませんか?

充填機の良い所、こっそり教えちゃいます。

①高精度な充填量

不足充填でお客様にお叱りを受けた経験はございませんか?
重量式の充填機は不足なく充填する事が可能。
入れ目管理も可能なため、歩留まりの向上にも繋がります。

②充填作業が楽になる

充填開始すれば、完了まで機械が勝手にやってくれるので、作業者の方は手が空きます。
容器を支えたり、重量計を気にしたりする必要もありません。
次工程の作業や次の充填準備に取り掛かる事が出来ます。

③データ管理も可能

USBメモリユニットを活用すれば、充填記録を残す事も可能です。
トラブル発生時でも記録が管理されていれば迅速な原因究明と対策がとれますよね。


我々の販売するバロンボックスの様な軟質の容器でも対応できるのは嬉しい限りです。

ちなみにバロンボックスをセットするとこんな感じに...


口部をガイドに引っ掛ければ、しっかりと固定されます。


ちょっとだけ動かしてみましょう



泡立ちする液体などは、容器底部までノズルが入るタイプで充填すれば吹きこぼれも起きません!

最近は人手不足の解消のため、省人化するため、生産現場で各種認証を取得されるため、などの理由から充填設備のお問合せが増えているように感じます。

安心してバロンボックスを使用して頂く環境もご提案できればと思っております!





2018年5月25日金曜日

1年ぶりの登場です

お久しぶりです!アグリ事業部の長原です☺️
1年ぶりにブログを書くこととなりました!

1年前は開発マーケティング室に在籍していましたが、
半年前くらいにアグリ事業部へ異動となりました💨

まだまだ慣れていないですが、地道に頑張っているところです・・・。

というわけで、今回はアグリ事業部イチオシ」の商品を紹介します!!!

その名も「ルンルンシート 白ピカ」🔆

まぁ、恐らく何度も登場していることでしょう・・・(笑)
同じような内容でしょう

ですが、改めて紹介します、いや、させてください!!


なんといっても反射率がすごいです!!

グラフを見て頂ければわかりますが、光の反射率がかなり高いんです😎
また、白で反射=肌焼け等を気にされているそこのアナタ!!
実は紫外線はほとんど反射しません🙅
なので、人体に影響のある光はほとんど反射しないのです!!!
なんなら、白黒タイプの方が反射しています!
紫外線をほぼ反射しない分、ハウス内でハチを飛ばされている方にもオススメです!!!


また、「白ピカ」は反射を謳っていますが、防草シートでもあります🙌
1つの商品ですが、2つの顔を持っています(^^)/

他にも色々と伝えたい点はありますが、長くなってしまうので、説明はこの辺で・・・。


ここから少し自分で撮影した白ピカの写真を貼ります😆


ミニトマト
 
イチゴでも♪
まぁ、似たような構図ではありますが、綺麗に撮れたと思います✌
センスを感じる写真です。
はい、すみません。

長くなりましたが、皆さんこれからも「白ピカ」をよろしくお願いします!

またお会いしましょう(^_-)-☆

2018年5月14日月曜日

フレキシブルコンテナ性能試験

はじめてブログを書いています。Sです。🎵
みなさん、ゴールデンウイークはどう過ごされたのでしょうか?
私は⚽サッカー観戦、💪ジム、自宅周辺を🏃ランニングと安上がりなゴールデンウイークを過ごしました。
中でもサッカー観戦⚽はJリーグではなく大学サッカーという知らない人はどこでやってるの??
と思う試合観戦に4月29日は赤穂へ、5月6日はポートアイランドに行きました。👣


Jリーグと違って華やかさはありませんが、大学サッカーは緊張感があって面白いものですよ。
興味のある方は関西学生サッカー連盟のホームページでリーグ毎の日程から会場、時間等を調べて行ってみて下さい。🎶

ゴールデンウイークでリフレッシュ💙し、7日からいつもの仕事です。クールビズと装いも軽やかに頑張ります。

当社は、日本フレキシブルコンテナ工業会の正会員として
フレキシブルコンテナ(クロスコンテナ)を製造、販売しています。
今年は3年毎に行うことになっているクロスコンテナの品質試験の更新の年となっています。
内容物を1t近く入れる容器として
構造上安心💕して使用してもらうための大切な試験です。
今回はその試験内容についてご説明致します。

1)繰返し頂部吊上げ試験🐾
 ①クロスコンテナに入れる重量の4倍の荷重をかけ
  複数回(クロスコンテナを数回使う場合は70回、1回だけの場合は30回)上げ下げを行い
  クロスコンテナに破損がないこと。

 ②クロスコンテナに入れる重量の
    最大荷重(クロスコンテナを数回使う場合は6倍、1回だけの場合は5倍)をかけ、
    クロスコンテナに破損がないこと。


2)圧縮/積重ね試験🐧
 クロスコンテナに入れる重量の4倍以上の荷重3段以上の場合)は上に積み上げる段数×積重ね安全係数とする)で6時間保持すること。

3)落下試験🍎
 クロスコンテナに入れる重量で高さ0.8mから落下させ、内容物の漏えいがないこと。

これら3点の試験以外にクロスコンテナの本体原反、吊りベルト・ロープの性能試験をクリアさせることが必要となります。


小泉製麻のフレキシブルコンテナを安全に使用して頂けるよう頑張っています。✨✨
少々堅苦しいブログになりましたが、皆様にお伝えしたくって・・・

ありがとうございました💖。

2018年5月9日水曜日

接着剤不要のマルチング資材「緑化マルチフェルト」

こんにちは。総務部門のA.Tです

商品紹介や取り扱い方法など、皆様にもっと分かりやすく、良い情報をお届けしたいという思いから
当社は、動画を活用した取り組みを始めました!!

今回は緑化マルチフェルトのヒートガンを使った熱融着による
接着作業を動画でご紹介。

通常、シート同士を接着する作業では、接着剤を使用しますが、接着剤が硬化するのに時間がかかり、
隙間から雑草が生えるなどの問題がありますが・・・。
ヒートガンをご使用して頂けたら雑草の心配がありません。

是非、ご覧ください🌴🌴



緑化マルチフェルトの資料はこちらから
もっと知りたいときはお問合せフォームへご連絡ください!

以上、A.Tでした。

2018年5月2日水曜日

📋 社外報 VOL.005 📋

社外報 VOL.005が、出来上がりました😀
 
表紙の写真は、当社の岸和田工場の工程の一部です。
 
製品紹介は、ルンルンシート「白ピカ」、
補修などに使用できる新発売の「白ピカテープ」もご紹介してます!
 
ロングセラー商品の「バロンモッコ」も紹介しておりますので
皆さま、ご覧ください🎵🎵🎵