2018年5月14日月曜日

フレキシブルコンテナ性能試験

はじめてブログを書いています。Sです。🎵
みなさん、ゴールデンウイークはどう過ごされたのでしょうか?
私は⚽サッカー観戦、💪ジム、自宅周辺を🏃ランニングと安上がりなゴールデンウイークを過ごしました。
中でもサッカー観戦⚽はJリーグではなく大学サッカーという知らない人はどこでやってるの??
と思う試合観戦に4月29日は赤穂へ、5月6日はポートアイランドに行きました。👣


Jリーグと違って華やかさはありませんが、大学サッカーは緊張感があって面白いものですよ。
興味のある方は関西学生サッカー連盟のホームページでリーグ毎の日程から会場、時間等を調べて行ってみて下さい。🎶

ゴールデンウイークでリフレッシュ💙し、7日からいつもの仕事です。クールビズと装いも軽やかに頑張ります。

当社は、日本フレキシブルコンテナ工業会の正会員として
フレキシブルコンテナ(クロスコンテナ)を製造、販売しています。
今年は3年毎に行うことになっているクロスコンテナの品質試験の更新の年となっています。
内容物を1t近く入れる容器として
構造上安心💕して使用してもらうための大切な試験です。
今回はその試験内容についてご説明致します。

1)繰返し頂部吊上げ試験🐾
 ①クロスコンテナに入れる重量の4倍の荷重をかけ
  複数回(クロスコンテナを数回使う場合は70回、1回だけの場合は30回)上げ下げを行い
  クロスコンテナに破損がないこと。

 ②クロスコンテナに入れる重量の
    最大荷重(クロスコンテナを数回使う場合は6倍、1回だけの場合は5倍)をかけ、
    クロスコンテナに破損がないこと。


2)圧縮/積重ね試験🐧
 クロスコンテナに入れる重量の4倍以上の荷重3段以上の場合)は上に積み上げる段数×積重ね安全係数とする)で6時間保持すること。

3)落下試験🍎
 クロスコンテナに入れる重量で高さ0.8mから落下させ、内容物の漏えいがないこと。

これら3点の試験以外にクロスコンテナの本体原反、吊りベルト・ロープの性能試験をクリアさせることが必要となります。


小泉製麻のフレキシブルコンテナを安全に使用して頂けるよう頑張っています。✨✨
少々堅苦しいブログになりましたが、皆様にお伝えしたくって・・・

ありがとうございました💖。

2018年5月9日水曜日

接着剤不要のマルチング資材「緑化マルチフェルト」

こんにちは。総務部門のA.Tです

商品紹介や取り扱い方法など、皆様にもっと分かりやすく、良い情報をお届けしたいという思いから
当社は、動画を活用した取り組みを始めました!!

今回は緑化マルチフェルトのヒートガンを使った熱融着による
接着作業を動画でご紹介。

通常、シート同士を接着する作業では、接着剤を使用しますが、接着剤が硬化するのに時間がかかり、
隙間から雑草が生えるなどの問題がありますが・・・。
ヒートガンをご使用して頂けたら雑草の心配がありません。

是非、ご覧ください🌴🌴



緑化マルチフェルトの資料はこちらから
もっと知りたいときはお問合せフォームへご連絡ください!

以上、A.Tでした。

2018年5月2日水曜日

📋 社外報 VOL.005 📋

社外報 VOL.005が、出来上がりました😀
 
表紙の写真は、当社の岸和田工場の工程の一部です。
 
製品紹介は、ルンルンシート「白ピカ」、
補修などに使用できる新発売の「白ピカテープ」もご紹介してます!
 
ロングセラー商品の「バロンモッコ」も紹介しておりますので
皆さま、ご覧ください🎵🎵🎵
 


 

2018年4月11日水曜日

かんたんガーデニング🌸

こんにちは!H谷です。

🌸春です🌸

植物もすくすく育つ時期で、私のベランダでもサボテンがぐんぐん身長を伸ばしています🌵


今日はこんな時期に楽しめる、ガーデニングにぴったりの新商品をご紹介します!




…3月6日のブログでも少し登場してました😊


ガーデニング大国・ドイツからやって来たこちらのブロック、

その名を「ビオ・ラーセンカンテ」と言います。

プラスチックなので、コンクリートみたいに重たくなく、
簡単に花壇を作れてしまう優れものなのです♫♪

裏側にある凹凸を合わせていくだけでブロックをつなげられるので、
直線がガタガタすることなくできあがりもキレイです。

芝や砂利のエッジングにもピッタリ~😀

使った道具はこれだけ👇
(開梱のためのはさみ&カッター、ゴムハンマー、スコップ、メジャー)



直線&曲線だけでなく、組み合わせ次第で色々な形ができてしまうので、思い通りの形を描くことができます。


場所にあわせて、植える植物によって、形を変えてみるっていうのも面白いですよね🌞
ちなみに、LED搭載のブロックを使うと夜に足元を照らします🌉✨

設置の様子の動画も作ってみました🌠


楽しそうなBGMと共にお楽しみください。

以上、H谷でした



2018年4月6日金曜日

営業の楽しみ

開発マーケティング室のTでございます。
久しぶりの投稿となり、近況報告を2点ほど。

①子供が生まれ、父になる
②東京支店へ営業として赴任する

で、そんな報告をするお前は一体誰?っていうのはさらっと流して、さてタイトルです。

今回、仕事にまつわる楽しい記事を!という編集長からの依頼があり、著者であるTは改めて考えたのです。

仕事にまつわる楽しい記事・・・仕事にまつわる・・・楽しい・・・
さて何ぞやなのですが、こればっかりは人それぞれという結論に達したのが記事の締切日
!!

編集長、申し訳ありません!○○砲はまた次回。

てな事で、締切日を伸ばしてもらって、今出張先の空港で記事を書いています。

賢明な読者は気付かれましたね、そうです、私Tは今、営業で外回りをしているので、新幹線はもとより飛行機をよく利用します。
飛行機や電車など乗り物好きな方は、大好物いっぱいです。
それらを見たりする、これも仕事の一つの楽しみではないかと思います。

ただ残念な事に、私Tは乗り物はあくまで移動手段でしかないという現実派なので、興味ありません。
           ・
           ・
           ・
(天の声)じゃあTよ、あんたの仕事の楽しみは何なのさ・・・何なのさ。。

(私T)決まっているじゃないか、それはお客様が喜んでくれる仕事をすることさ。

(みんな)おぉぉ(指笛と拍手喝采)
           ・
           ・
           ・
おっと、妄想の世界に行ってました。
でも、もうこの辺りにして、真面目に書きます。

【お客様の喜び=自分の仕事の成果】みたいなところはあるので、それは仕事の醍醐味として当然かもしれませんが、やはり自分は、それぞれの場所の景色を見る事で、ストレス発散になったりしています。
歴史遺産などがあればなおGoodです。
自分の希望の仕事ができれば一番いいのでしょうが、配属された先によってはたくさんのストレスを抱える事になるかもしれません。
そんな時は、なんでもいいので仕事以外の楽しみ(もちろん仕事は最優先で、空き時間を利用してですよ)を見つけてはどうでしょうか。

などと未熟者がのたまわったところで、そろそろ終わります。文字ばっかりでつまらない記事になってしまったので、あとは私Tが外回り先でちょっと撮った写真でお楽しみ下さい。

せごどん

首相官邸

靖国神社

多摩川土手

哲学堂公園の桜

バベルの塔・・・ではなく都庁

川崎大師

最後はやっぱり、スカイツリー
 
ではまた、ブログでお会いしましょう。

2018年3月27日火曜日

バロンボックスと段ボール✨

こんにちは🙌 BIB事業部の広瀬です!
業務用液体輸送容器「バロンボックス」をはじめ、色んな容器、包装資材を販売しています。

主に広島岡山エリアを担当しています!地元・大阪のお好み焼きを食べるより、広島のお好み焼きを食べる機会の方が多くなってしまいました。

最近は、広島の「汁なし坦々麺」にハマっております。実は激辛料理に目がないわたくし、辛さの限界に挑戦しながら、広島出張を楽しんでおります🔥

※きちんと仕事に支障のないレベルの辛さをチョイスしてます!

「中華そば くにまつ」
山椒が効いてて美味しいです✨

「赤麺 梵天丸」 激辛
温泉玉子をあえて入れずに辛さを楽しんでみたり🔥

皆様もぜひ広島に行かれる際はお試しください!


さて、最近引越しをして、いまだダンボールに囲まれた生活を送っているのですが、職業病なのか、ダンボールを見たらBIBとついつい結びつけてしまいます。

強度はどれくらいだろう…、、材質構成は…?フルートは…などなど。
ダンボールを見て色々と思ってしまうのです(^◇^;)💦

容器にダンボールってあんまり関係なくない?
と思われるかもしれませんが、BIBとは、バッグ・イン・ボックスの略なので、ボックスというのはいわゆるダンボールケースのこと!
バロンボックスはダンボールとセットで使う容器なのです😃🎵

※段ボール以外のポリ容器等を使用している場合もあります。

中の容器(内袋/ないたい)は、柔らかい薄肉の容器なので、それだけでは、形がとても不安定。
輸送する時にも積み重ねることもできません。

そこで、内袋に合う、ある程度強度のあるダンボールケースとセットで使用しています!
そうすれば積み重ねることも可能で、輸送しやすい🚚

BIB事業部の営業マンは、容器本体の知識はもちろんのこと、段ボールの知識も必須なのです!!
20L用の段ボールケース
二層になっている「W」と言われるタイプ

BIBのケースを見る機会があれば、触ってみてください✋
けっこうしっかりしているなぁ、と思われるはず!

寒暖差が激しい時期ですので、みなさま体調管理にはお気をつけて!

✨商品のお問い合わせはお気軽に👇
 神戸本社  :078-841-4141
 東京支店  :03-5227-5325
 福岡事業所 :092-474-8300


3月中にはなんとしてでも家の段ボールを片付けてしまいたい広瀬でした☺

2018年3月23日金曜日

入社3年

はじめまして、滋賀工場 品質保証部門のH川です。

滋賀工場では、皆さまご存知の「バロンボックス・クリーン」と、その付属品の製造を行っております。


その中で、品質保証部門では
 
・製品検査工程の統括管理、検査員(女性中心に大勢在籍されています)の取りまとめ

・品質不良、お客様より不具合のご連絡を頂いた事案の原因調査、分析および対策立案・実施

・製品の品質向上、仕様変更、新規開発のための企画立案(試作品の検討、既存品・試作品の物性試験・評価)
 
この3つの業務を担当しています。


実は私は、小泉製麻へ入社するまでは樹脂とはあまり関わってきませんでした。

学生時代は微生物の遺伝子について学んで、前職では食品の製造と品質管理に携わっていました。小泉製麻へ入社して初めて樹脂製品の製造に携わりましたが、樹脂の世界は本当に奥が深いと感じています。
ですが、学生時代や前職での経験を現在の業務に生かせているところも多いです。


これまで微生物試験やBrix(糖度)、塩分、水分活性といった生化学的な試験を多く経験してきましたが、品質保証部門の仕事でも、さまざまな種類の化学・物理試験を行っています。
(GC/MS、DSC、FT-IR、SEM-EDX、GPC、紫外可視分光光度 等々...)


 

 
不良や不具合の原因を究明して再発防止を図るために、各種試験で収集したデータを足掛かりにして、日々改善を進めています。
会社としても改善に力を入れたいと思っていて、小さな意見やアイデアでもしっかりとした裏付けのある改善なら積極的に取り入れられるので、これからもやりがいをもって、良いものづくりをしていきたいです。
 

面白い話でもなく、長文となりました。
お付き合いいただきましてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


以上、滋賀工場 品質保証部門の早Kでした。