2018年11月13日火曜日

とある夏の思い出

久々のブログ登場です。

ブログタイトル、迷いに迷いました!
が、日々九州一円を走り回っている中で、そうそうこんなこともありましたなと。

すっかり冬になりましが、、この夏いかがお過ごしでした??

もう2,3ヶ月前の話だから忘れちゃいましたか。

このブログにも弊社社員の夏の思い出ちらほら出てきました。
山登り🗻とか、キャンプ⛺とか、ウ○トラマンとか!!!!
楽しい思い出ばかり、、、


すっかり気温が下がった今日この頃。
皆さんお忘れではなかろうか。
そう、今年の夏は“猛暑”だったことを。

水風呂に延々と浸かっていたいくらい激しく暑かった毎日!!


そんな気持ち、コンクリートも同じなんです。

直射日光ガンガン当たってると、
急激な乾燥により表面にひび割れが発生しちゃうんです💥💥💥
コンクリートもお肌のケアが必要なのです。

そんなお肌(※コンクリートの)ケアにはこれ!!
↓↓↓↓↓

コンクリート養生シート「CURE-RIGHT」
 
「CURE-RIGHT」がお肌の悩みを解決します!
①乾燥によるひび割れの抑制
②表面圧縮強度のUP

更に、抜群の保水力を持っているので、
コンクリ表面を常に湿潤状態に保てる優れもの。

昨年7月の建設資材展@東京ビッグサイトで衝撃のデビュー、
そしてLIVEを待ち望んでいたファンの方々。
あざすっ!!

この夏「CURE-RIGHT」野外ステージデビューしちゃいました✨
(※現場で使用して頂いたという意味です。悪しからず。)

養生中





























九州某県での現場工事にお呼ばれしましたが、
この日も激しく暑い猛暑日🌞
太陽サンサン降り注ぐ中、効果を発揮しておりました。

十分な量の散水を行った後に、シート敷設。
1回の水を吸えば約7日間湿ったまんま、追加散水必要なし。

毎日毎日ドバドバ水を流し続けなくていいので、
経済的+省力化にも繋がります。水資源は大事。

ご興味のある方は、是非下記までお問い合わせください!

本社 開発マーケティング室:078-841-9343
福 岡 事 業 所       :092-474-8300
東 京 支 店           :03-5227-5325

2018年11月5日月曜日

寒くなってきました。愛菜の出番がやってきました。

みなさんこんにちは!東京支店のSです。

東京では朝晩、肌寒くなる日が増えてきました。


ついこの間まで猛暑で屋外での運動を控えるようにと、
連日警戒予報が出てた事がうそに感じられます。


秋と言えば私の場合はスポーツで、ロードバイクで週1~2回ですが、荒川河川敷をメインに走ってます。







この荒川河川敷ですが、日本一の川幅を誇っているようでそれを利用し、色々なスポーツができるグランドやコートが整備されておりサッカー、野球、フットサル、ラグビー、グランドホッケー、テニス等、果てはゴルフ場やオフロードバイクレース場やスカイダイビングまで、川に沿う歩道は道幅が相当に広くランナーやローラーボーダー、私の様なライダーと多種多様なスポーツを広範囲で楽しめるエリアであり、近隣住民の心身を養う貴重な場所となっております。おそらく世界でも例を見ないエリアでしょう。



つつじの季節は河川敷で癒されます












 又、整備が進んではいますが、野生生物も多数居住してるようで路をのんびりと横切る亀や、土手でリラックスしているように思われる野鳥の雉に出くわしたりで、都心の近くとは思えない事も多々あります。


この皆さんの憩いの場所の土手の草花の養生に使われたのがバロン愛菜です。


元々、寒を和らげ露地の葉物野菜を立派に育てていく事が目的の製品ですが、その保温、透明度がこんな意外な場所の保持に役立てる事が出来ました。

寒さの到来と共にいろんな場面での活躍を期待してます。

2018年10月31日水曜日

目指せ!脱「運動ブソカー」

暑い時期が過ぎて、最近ようやく秋らしくなってきました。
お腹周りが気になっているAです。
体を動かしやすい時期でもありますので、日頃の運動不足を少しでも解消しよ
うと、神戸市の企画『こうべ歩KING歩QUEEN決定戦!』
に参加しています。
健康推進室から案内してもらい、グループ会社を含めて事務系の人達9人が
脱「運動ブソカー(運動不足の方)」を目指しています。


この企画は、健康づくりと病気予防を可能とする「歩き方(量と質のバラン
ス)」を、ゲーム感覚で楽しく体感し、チームで競い、生活習慣病気等の予防
に主体的に取り組むためのものです。歩数計を貸し出してもらって、2ヶ月
間、毎日の歩数などのデータを取っていきます。3人1チーム制で、私たちの
チームは「メタボ対策室」というチーム名で参加しています。

お借りしている歩数計

目標は8000歩/20分以上となっていますが、今の所、私の平均は149
79歩/67分と目標はクリアできています。

犬の散歩やできるだけ階段を利用したり、帰宅の時に一駅手前で降りて歩くな
ど、少しの時間でも歩くように心掛けています。しかし、歩き過ぎはNGなの
で、自分のペースで続けていきます。

公園でお散歩してます!

2018年10月18日木曜日

バリ押しの商品をこの夏施工してきました。

皆さんこんにちわ!

国土環境事業部のOです。

私が働く部署では主にインフラに関係する商材を取り扱っております。

インフラ関係の商材というのは、私達の一般家庭で生活の中ではあまり目にすることはない部類です。

当部署での代表としては防草シートなど、最近では世間の認知も広まってきている商品などもありますが、まだまだ世間が一般的に知らないものが多いです。

職業柄、プライベートで電車に乗っていたり、車に乗っていると景色の中から防草シートが目に入ってきます。

今の仕事だから気がつきますが、この職業じゃなければ気づかないでしょう。

そう思ったとき、人にあまり認知されていないけれど、そんな人々の生活には必要なものでもあるので、影から支えているんだなと日々感じ、自分の売っている商品に誇りを持っています。

そんな中今回のタイトルにある、今「バリ押したい商品」というのは、その名も「バリオスネット」です。



実は名前の由来は、関西人ならでは「バリ」→かなり、大変という意味と、一押しの押すで「バリオス」。

他に、英語で「various(様々な)」のかけ言葉で決定した商品名になります。


この商品は特に皆さんが車で走っていると道路の側面や、高速道路などの壁面に上の写真のような「くず」というツル科の植物が絡んでいます。

じつは、この植物はとても繁殖力が強く、アメリカでは「デビルズプラント」などともよばれており、対策するのは非常に難しい植物になります。

そこで今回は「バリオスネット」をフェンスに設置を行いました!



「バリオスネット」は特殊な織り方で仕上がった目合いにより「くず」がフェンスに巻き付かないようにアプローチできる性能を持っているんです!

今では鉄道や、国道、電力会社施設などなどインフラ設備へのアピールを絶賛進行中です!


ご興味ある方は国土環境事業部にお問い合わせください。
お待ちしております。









2018年10月11日木曜日

き~たぞ!我らのスパウトバッグ~

こんにちは!
2×歳になってもウルトラマンシリーズ
愛してやまない上山です。

一年ブログの投稿をしていなかったことに気が付きました。
月日の経つのが早い!


さて、新商品の「スパウトバッグ」を紹介いたします。
BIB事業部のニュージェネレーションヒーローになる
商品です。


4Lスパウトバッグ(内袋)

今までなかった5L以下の容量の
BIB(バッグインボックス)になります。
現行の容量としては3L、4L、5Lになります。

主な特長は3つ!

①フィルム袋のため在庫場所、廃棄量の削減ができる!

②持ちやすい、作業しやすい少量タイプ

③高いバリア性
(※バリアナイロンを使用しています)


ご興味がございましたら、お問合せ下さい。





さて、私の夏の思い出を!!

8月某日
『やってきました!池袋サンシャインシティ!』




ウルトラマンフェスティバル2018」に行ってまいりました!
ブログタイトルで何となく「お察し・・・」頂けた方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)

東京に来た時からいきたいなぁ~と思ってましたので
やっと念願がかなったという感じです。


入場すると早速「初代ウルトラマン」さんがお出迎え
 
各世代の怪獣の実際のスーツ、巨大ジオラマ、舞台、果てには
ウルトラヒーローと一緒に写真撮影など興奮が抑えられない感じでした。

等身大の大きさの巨大ジオラマ
ジード」さんと「ディアボリック」の戦闘シーン




怪獣酒場でパシャリ


その後は新橋駅にある「怪獣酒場」でお酒と料理を楽しむというウルトラハイパーウルトラマンdayでした!


私のような20代でも楽しめますので、親子三世代で50年も親しまれ、愛されている「ウルトラマン」・・・。


弊社の商品も、より長く皆様に愛される商品になれればと思うばかりです。





ではでは、お時間となりましたので、私とはこの辺で~
次回をお楽しみに~


終わり
 

2018年10月5日金曜日

ゴミ拾い大作戦

はじめまして!
BIB事業部のS木です。
初めてブログを書かせていただきます。



ニュース等で目にすることも多いかもしれませんが、海洋プラゴミが深刻な問題となっています。
ペットボトルや食品容器などのプラスチック製品は、自然界で分解されにくいため半永久的に残ってしまいます。マイクロプラスチックになって生態系に取り込まれる場合もあります。
これによる、海洋環境や生物・生態系への影響が懸念されているのです。


そこで、使い捨てのバッグインボックスを販売する我々に、何かできることはないかと考えました。
「まず取り掛かれることから始めてみよう!」と、先日BIB事業部のメンバーで須磨海岸へゴミ拾いに行ってきました。



ゴミの山です






見渡す限りゴミです


台風の後ということで覚悟はしていましたが、ここまでのゴミがあることはショックでした。写真はほんの一部で、プラスチックペットボトルや発泡スチロールは、拾いきれないくらい多かったです。



強風の中、頑張って拾いました!


一時間半くらいで、こんなに拾えました!

一人ひとりが責任をもってゴミの処理をすること。

プラスチックに携わる企業としては、その発生源の管理・改善を継続していければいいなあと思います。

少しでも綺麗な地球を、後世に残しましょう(^O^)


以上、BIB事業部のS木でした。

お米とコンバッグ

この週末に台風24号が日本列島を縦断致しましたが、皆様、大丈夫でしたでしょうか。
まだ、停電が続いている地域や、交通網も通常に戻っていない地域もあるかと思います。どうぞお気をつけください。
また、被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


さて、だんだんと秋らしくなってきましたねー。アグリ事業部のフチモトです。
芋・栗・果物など美味しいものが収穫されてます!

そして、なんといっても日本のお米!





我が家にはお米大好き人間がいますので、
お米の消費量がすごい!

栗ご飯炊き込みご飯松茸ご飯!
ご飯が進む、お漬物納豆明太子・ギョーザ!

書いているだけで、お腹が減ってきます(*^^*)


さて、そんなお米を収穫するときに活躍するアイテムをご紹介します。

その名も自立式コンテナ「コンバッグ」

コンバインで収穫したお米を入れる大型袋です。







商品には最初からポールが装着されており、
畳んでいるものを開けるだけで、ポンっと自立します。







最近キャンプ場でよく見かける簡易テントのようなイメージです。

使い終わった後も、ポールの脱着は必要ありません。
そのまま畳むだけです。

この度、ポールの入れ方が変わり、更に丈夫になりました。
(※一部の商品はまだ旧タイプになっております)







写真はPPタイプですが、他にもメッシュタイプ、
ターポリンメッシュタイプと3種類あります。
サイズも、1300L(容量750kg)と800L(容量450kg)と選べます
(メッシュタイプは1300Ⅼのみ)。


是非、「コンバッグ」をご検討ください。

今年もおいしいお米を楽しみにしております。