2012年1月20日金曜日

社内報あれこれ

こんにちは、社長室の広瀬です。

少しご無沙汰でしょうか。

昨年後半から東京支店や福岡営業所、CSセンターなど、いろいろな人に登場してもらっていますが、
それぞれブログの書き方にも個性があって面白いなぁ、と思っております。

広報をしていると色々な人の文章に触れる機会があります。
違う人の文章を読むと刺激になるので、楽しい仕事のひとつです(*^^)

さて、突然ですがみなさまの会社に社内報はありますか?

小泉製麻には「いずみ」という社内報があり、年に3回発行しています。
先日、新年号を発行しました。
社員や社友さん(OBさん)にお渡しします。


社内報の作成は、私たち秘書広報チームが行っているのですが、流れはこんな感じです↓

①発行日、発行部数、構成を考える
      ↓
②印刷会社さんとスケジュールの打ち合わせ
      ↓
③記事の依頼をする / 自分で記事を書く
 (締め切りに間に合わない人がたくさん出てくると大変なんです・・・(>_<))
      ↓
④誤字脱字などないかチェック
 (この作業がなかなか神経をつかいます!)
      ↓
⑤データを印刷会社さんに渡す
      ↓
⑥印刷会社さんとデザインや構成を打ち合わせ
  (打ち合わせやチェックを繰り返します)
      ↓
⑦最終チェックをして印刷してもらう
      ↓
⑧完成!そして配布します!


最初から完成まで携わると、出来上がったときの喜びもひとしおです!

ちなみに小泉製麻の社内報は、社長の挨拶や、新婚さんをQ&A形式で紹介するコーナー、各部署の仕事を紹介するコーナー、新商品を紹介するコーナー、オススメの本を紹介するコーナーなどがあります。

どんな記事にしたら皆が読んでくれるか、どんなコーナーが楽しいと思われるのか、より良い社内報のために日々考えをめぐらせています!

社内報は単なる紙かもしれませんが、会社に関わる色々な人の協力のもとに成り立っています。
普段仕事で接点のない人の新たな一面を知れる場でもありますし、他部署の仕事を知るきっかけにもなります。
営業所や部署が離れていて、直接のコミュニケーションがとれない人同士が、社内報を通じて共通のものを感じたり、心を通わせることができたりすれば最高です。

そんな素敵な社内報を作れるように日々精進なのです!

今日は簡単に社内報のいろいろをご紹介しました~☆

寒くて乾燥しているので風邪も流行っているようです。
みなさまくれぐれも体調にはお気をつけて。

社長室・広瀬






0 件のコメント:

コメントを投稿