2013年10月11日金曜日

麻紐の小物

10月になってもまだまだ暑くて、半袖で過ごせる日がありますね。

さて、今回は、麻紐をご紹介します。わざわざ紹介しなくても知ってるよ!と思われるかも知れませんが、小泉製麻には、麻紐だけでも数種類の商品があるので、用途によってお客様のご希望に近いものを選んで頂けます。

まず、一般によく知られている物では、サンリン紐・サンリン玉糸があります。
手縛り用の紐なので、使ったことがある方もいらっしゃると思います。
商品の品番で14x3とか14x5とかありますが、前の数字は糸の太さを表す番手で、後ろの数字は何本で撚っているかを表しています。
14x3は14番手の糸を3本で撚ってある紐です。
14x5は5本の糸で撚っていると言うことです。

次に、造園用のK縄・緑化縄があります。
こちらの商品は、根鉢の梱包や果樹の誘引等に使用されるものなので、造園業や農業をされている方にご使用頂いています。

あと、以前のブログでも紹介されていましたが、お米や麦を収穫する時に使う機械用のバインダー紐があります。
秋は収穫のシーズンなので、今年も全国各地で使用されたことでしょう。

余談ですが、麻紐で小物入れを作りました。
今は会社でクリップ入れとして使っています。


色付きの高級玉糸でコースターを作ってみました。

 
TOKYO・S

0 件のコメント:

コメントを投稿