2013年11月20日水曜日

防災体験

初めまして!Tです。
東日本大震災以降、防災意識の高まる中、今年も集中豪雨と酷暑に見まわれた、小泉製麻加西物流センターです。

そんな中、去る平成25年11月13日に、神戸市消防局神戸市民総合防災センターで行われた防災研修に参加してきました。


引率の消防局員に説明を受け・・・


いざ突入!
そして、カラオケ店を模した部屋で火災が発生、煙が充満した中を移動するという、初めての体験をしました。

まんまお化け屋敷の入口ですが、中は何も見えなかったです。。壁伝いに脱出しました。


なぁんにも見えませ。もちろん、煙は人体に害のないもので、実際に火災が発生しているわけではありませんので、あしからず。


次に放水体験です。説明を受けて・・・


発射!
油断すると水圧で飛ばされそうになるので、一緒に参加した方に援助していただきました。
ちなみにこの青い作業着をきた野郎が、投稿者の加西物流センター・Tです。

その後、住宅用火災警報器がどのように鳴るか、マンションなどに設置されている避難はしごの使い方、スプリンクラーの稼働の仕方を体験しました。

普段はなかなか体験する事のできない事をさせてもらい、防災という、日々過ぎていく中で忘れがちになる言葉を思い起こし、来る(もちろん来ないにこした事はないのですが)緊急時に備えようと心に誓う、加西物流センターでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿