2013年12月4日水曜日

会社を支える物流センター

こんにちは♪ 総務トレーニーのエビスです。

今日は、営業や商品の紹介ではなく、
小泉製麻の商品をお客様に出荷している加西物流センターの紹介です。

私も加西物流センターでどんな作業をしているのか学ぶ為、
短いですが、5日間の研修をしてきました。


麻の商品を検査
ここ加西物流センターでは、
 工場で作られた商品を保管し、
 お客様からの注文が入ってからの準備
 運送会社のトラックへの積み込みまでの作業
 を行っています。

(※)出荷作業の他にも、
小泉製麻の名前にある『麻』を使った商品の品質検査や、
ちょうど11月には、
棚卸し(商品の数がちゃんとあるかの確認作業)があり、
その作業・準備をしてきました。



物流センター
  ~出荷業務の簡単な流れ~

注文が入ると、倉庫へ商品を取りに行きます。
大きな商品もフォークリフトを使えば、簡単に運べます!
巻物を運べるフォークリフトは珍しいんです!
ちなみに、上の写真は「ルンルンシート」という商品を出していて、
雑草防止する小泉自慢の商品です★

倉庫から運び出した商品は、
パレット(下の写真で、段ボールなどのケースの下にある板)の上に置かれ、
運送会社のトラックが集荷にくるのを待ちます。
段ボールや巻物商品がたくさん出荷待ち

待っている間に、ここ加西では、
注文頂いた商品と間違っていないかしっかり確認しています。
お客様に間違った商品を出したら大変な問題です!
間違いが無ければ、運送会社のトラックへ商品の積み込みが始まり、
積み込みが終われば、全国のお客様のところへ商品を出荷です!
小泉製麻には、いろんなジャンルの商品がたくさんあり、
倉庫から商品を取りに行ったり来たり、大変!
お客様の為に、今日も頑張っている加西物流センターの紹介でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿