2015年8月19日水曜日

夏休みの宿題

管理本部のKです。我が家には中学1年生の男の子が居ます。
みなさん、夏休みの宿題は進んでいますでしょうか!?「子供の宿題でしょ?」と言う事なんですが、最近は親が手伝うことで、子供とのコミュニケーションも生まれる!ということで、子供に「やっとけよー」と言うだけではダメなんです。
夏休みの宿題で、木工工作をするというので、おばあちゃん家(団地)にある段差を解消するスロープを作ることになりました。おばあちゃん段差でつまづいてコケたんです。お年寄りはすぐに骨折に繋がるので非常に危険です。
設計も子供と話し合いながら「このサイズなら、これぐらいで強度は十分だろう...」などと決めました。

材料は、コンパネと言われる12mm厚のベニヤ板をホームセンターで適当なサイズにカットしてもらいます。コンパネは1800x910とでかいので、先にカット寸法を決めておくと良いです。1カット20円


段差は11センチもありますので、スロープの長さは55センチにしました。サイズは、700x550xH110と、それなりのサイズ感になります。部品の切だしは、のこぎりで行います。
子供は「腰が~」と泣きごと言ってましたが...


リブ構造にして板をタッピングビス(3.5x25)で固定します。下穴をどれだけ正確に開けるかで完成度が決まります。


後は、塗装して、滑り止めシールを貼れば完成です。見た目は今一つですが、足の悪いおばあちゃんの為になれば合格点はもらえるでしょう。

木工楽しいです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿