2015年10月23日金曜日

東京からこんにちは!

今回は良質な睡眠を提供する枕の選定について書かせていただきます。
全然会社も仕事も関係ありませんよ。

さてみなさん、人生の内、睡眠がどれだけの時間を締めているかご存じでしょうか。

はい、三分の一です。なので、良い枕を買う事を決意!

新居に引っ越して以降は睡眠が浅かったので、ずっと気になってたんですね。

まずはじめは販売店Aに置いている普通の枕。
(お求めやすいお値段です)
それから、販売店A社ブランドの低反発枕。
(セールの為、お求めやすいお値段です)
次に、販売店Aに置いてあるB社の枕(ちょっとお高いっ)   
私にはB社の枕のフィット感があっている気がしたんですが、
値段とフィット感は比例してくるのか・・・。

せっかく自分にあう寝やすい枕を買うなら・・・と、お次は寝具専門店を訪問。
ここは、B社とC社の寝具を取り扱うお店です。
まずは、販売店Aでいい感じのフィット感だったB社製枕を試そうと思うと・・・8種類もありました(驚)。店内に展示されているベッドに寝転びながら色んな枕を試してみました。

結果、私が選んだのはC社の枕。
この枕は程よい柔らかさで肩~頭が優しく包まれ、ストレスがありません。
嫁様は結局、この店に置いていないタイプの低反発枕を買いましたが、昼寝の時は私の枕を使っているよう。私の枕のほうがあっていたのでしょうか。
・・・という事で、嫁様の枕もC社のものに買い替える事となりました。

皆さんも良質な睡眠を得る為に、枕屋に入ってみてはいかがでしょうか?

※ただ残念な事に、枕の寿命って数年なんですって。

たった1つの睡眠アイテムの枕ですが、なかなか勉強すると深い!と感じました。

もん

0 件のコメント:

コメントを投稿