2015年12月14日月曜日

伏見稲荷大社参拝へ行く


 12月に入り、今年もそろそろ大詰めとなってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 小泉製麻では、11月末を迎え、期のちょうど半分、中間決算となりました!
 
 当社では、毎年下半期がはじまる12月あたまに、伏見稲荷大社へ参拝に行きます。
 (上半期のはじまりでもある6月あたまにも参拝します)
 
 今年も121日に伏見稲荷参拝に行ってきましたので、簡単にご紹介します。
 
 
 

 参拝にはグループ会社の代表、各部署からそれぞれ選ばれた社員総勢20名が参加しました。
 
 今回はじめて参加した社員も多く、数名の若手社員も同行し、最初は少し緊張した面持ち

 京都の観光名所とあって、平日でも学生さんや海外からの旅行者の方々で賑わっていました。


 はじめに本殿で祈祷を受けます。伏見稲荷大社は商売繁盛のご利益があるとされ、当社以外にも様々な企業さんがいらっしゃいました。
 
 
  その後、稲荷山へ。わりと勾配のある坂道が多く、思っていた以上に足にきました・・・
途中に何軒かお茶屋さんがありますので、休憩しながら少しずつ登っていきます。
 
茶屋で一服
  
 山頂には末廣社、その少し先にある御劔社と呼ばれる神社があります。阪神淡路大震災前には小泉製麻の敷地内に祀られていた稲荷神社でした。

 
 
御劔社ではお供えをした後、参加者全員で般若心経を唱え、その後お神酒を順番にいただきます。


参拝する末廣社(上)と御劔社(下)
 

参拝を終えたら御劔社近くの御茶屋さんでお茶をいただき少し休憩。
こちらで販売されているゆで卵は社内でも好評!おいしくてついついおかわりしてしまう社員もいました!!
 
 
社内でも人気のゆで卵

休憩後はそのまま下山し、伏見稲荷大社近くのお店で昼食を取ってから会社に帰ってきました。

今回初参加の社員がほとんどでしたが、創業時から続く伝統的な行事に参加し、各々が何かを感じられたのではないかと思います。

気持ちを新たに、下半期に向けての良いスタートがきれた一日となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿