2017年1月16日月曜日

バロンボックスのキャップオープナーご紹介♪

こんにちは、BIB事業部の広瀬です。
1月も気が付けば後半。最近急に寒くなってきたので、お鍋や熱燗がますます美味しく感じられますね(^^♪
新年会という名のもとに、高架下の居酒屋さんに出没する日々。

BIB事業部に配属されて約1年半、お客様からBIBの部品についてお問合せ頂く事も多いので、前回に引き続き、バロンボックスの共通専用部品の一部をご紹介しようと思います。

BIBというのは「バッグ・イン・ボックス」の略で、小泉製麻では『バロンボックス』という商品名で販売しています。5L~20Lの業務用の液体を入れる容器です。
業務用商品ですので、あまり身近ではないかもしれませんが、食品から薬品関係まで幅広くご使用いただいています。


バロンボックス「クリーン」
↑通常、この「クリーン」は、専用の段ボールケースにセットされて流通していることが多いです。


さてさて、前回のブログではコックの色々なバリエーションを紹介したので、今日はキャップオープナーのご紹介です!

液体を入れた後にキャップを締めるわけですが、輸送中に液体が漏れると大変なので、しっかり締めます。

しっかり締めれば、もちろん液体は漏れないのですが、お客様がいざ使おうという時に

「あ、開かない!!かたい!!」

となるわけです。

そんな時に便利なのが『キャップオープナー』 

2種類ありますので、ご紹介します!


まずは『キャップオープナー(ブルー)』 
バロンボックスのキャップにぴったり合うように作られています。

キャップオープナー(ブルー)

地味な商品故、写真を少し加工しています。ご了承ください。

商品名もそのまま、シンプルな商品ですが、これがあるだけで開けやすい!

よく見るとバロンボックスの文字が・・・!
 しかも、よく見ると持ち手の部分に「バロンボックス」と書かれているんです!
見えますか?
なんだか愛着がわきます☺✨


そしてもう一つは『キャップオープナー(グレー・塩ビ)』 !
これまたそのまんまの商品名なのですが・・・色はグレーで材質は塩ビでできています。

キャップオープナー(グレー・塩ビ)

 ブルーのタイプと比べると、よりしっかりしていて安定感があります。
材質だけでなく、形も異なりますので、使い勝手のいい方を選んでいただけたらと思います。

そして、「オープナー」という商品名ですが、キャップにぴったり合いますので、締める時に使用する「締め具」としてもお使いいただけます。
締め具として使用される場合は「グレー・塩ビ」の方が使いやすいかもしれません。


パンフレット等ご希望の方はお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい!
他にも、「こんなことできませんか?」というお問合せもお待ちしております!

お問い合わせフォーム(リンク)
・お電話:小泉製麻株式会社 本社 BIB事業部: 078-841-9342

お問い合わせの際は、「ブログを見たよ」で増量サービス等があるわけではないのですが、社員皆の励みになりますのでブログを見たと言っていただけると嬉しいです♬


BIB事業部のひろせでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿