2017年2月6日月曜日

補修資材はいりませんか?

2017年初投稿となります。
開発マーケティング室のTでございます。

年末年始は暖かく過ごせましたが、急に冬将軍が本気を出し、凍える日々が続いています。
寒いのも暑いのも苦手ですが、この時期特に嫌なのは、厚手のものを着たり重ね着をしなければならないこと!
できるだけ着込む枚数を少なくしたい私としては、夏と冬ならやっぱり夏がええなぁ・・・なんて勝手なことを思う日々です。

そんな中、1月15日の雪で、ふるさと姫路の世界遺産「姫路城」も珍しく雪景色となり、「白すぎ城」が復活したそうです。

*白すぎ城とは・・・平成の大改修前の姫路城は、漆喰が黒ずんでいたが、改修後は漆喰も新しく、真っ白に見えたことから、姫路城の別名「白鷺城」をもじって「白すぎ城」と揶揄?された。

さて、寒いと言えばやはり温かい食べ物や、熱いお風呂が恋しくなりますよねぇ。。。
寒さで収縮した体は、温かい食べ物を食べたり、熱いお風呂に入ることで弛緩します。

ここから本題です!
暑い寒いによる体の収縮弛緩に似た作用は、コンクリートにも起こります(いきなり!?)。
コンクリートはセメント+水+骨材を混ぜ固めたものなので、温湿度によって体積変化を起こします。
体積変化とは萎んだり膨らんだりを繰り返すことですから、それによりひずみが生まれ、ひび割れを発生させます。

そんなひび割れに、小泉製麻の補修資材シリーズをご検討下さい!
エポキシ接着剤をメインに、いろいろ取り揃えております!!
DIY目的の方も、プロの方も、ご相談承ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿