2017年12月11日月曜日

安全に電車が走行するために!!🚈

 
 
こんにちは
国土環境事業部 岩本です☺
 
 
師走に突入し、毎日寒い日が続いております。
 
寒くなる前に、営業員全員で施工を行ってまいりました☺
 
 
前回は人工芝の施工模様をお伝えしました。
今回は防草シートの施工模様です。
 
 
普段身体を動かす機会がない分
施工日はワクワクします☺
 
 
 
今回の施工場所は路線脇の法面です🚃
 
 
 
 
路線の法面で防草シートの使用が採用されるには条件があります。
 
シートがはがれないこと
 
当たり前のことです。。
 
ただ、防草シートが電車に巻き込まれ人身事故や人命を左右する大きな問題に
影響する可能性が高いため、よりシビアに施工を行わなければなりません。
 
 
 
NETISにも登録されているパワーマルチ工法
(シートとシートを熱癒着し隙間が出ないようにします)
 
鉄筋アンカーを使用する事により、通常目串よりも目串を抜けにくくさせます。
 
 
 
 



                                                                  

                                               より多くの場面で小泉製麻の防草シートを

                                                          ♥♥♥愛して♥♥
                                     
                                                                     頂けるように !!!
                                   
                                    そして今後も新たなご提案が出来るようにがんばります☺




p.s また施工現場が完成次第、ご報告致します👌☺



                                                                                                                             岩本でした

0 件のコメント:

コメントを投稿