2018年10月18日木曜日

バリ押しの商品をこの夏施工してきました。

皆さんこんにちわ!

国土環境事業部のOです。

私が働く部署では主にインフラに関係する商材を取り扱っております。

インフラ関係の商材というのは、私達の一般家庭で生活の中ではあまり目にすることはない部類です。

当部署での代表としては防草シートなど、最近では世間の認知も広まってきている商品などもありますが、まだまだ世間が一般的に知らないものが多いです。

職業柄、プライベートで電車に乗っていたり、車に乗っていると景色の中から防草シートが目に入ってきます。

今の仕事だから気がつきますが、この職業じゃなければ気づかないでしょう。

そう思ったとき、人にあまり認知されていないけれど、そんな人々の生活には必要なものでもあるので、影から支えているんだなと日々感じ、自分の売っている商品に誇りを持っています。

そんな中今回のタイトルにある、今「バリ押したい商品」というのは、その名も「バリオスネット」です。



実は名前の由来は、関西人ならでは「バリ」→かなり、大変という意味と、一押しの押すで「バリオス」。

他に、英語で「various(様々な)」のかけ言葉で決定した商品名になります。


この商品は特に皆さんが車で走っていると道路の側面や、高速道路などの壁面に上の写真のような「くず」というツル科の植物が絡んでいます。

じつは、この植物はとても繁殖力が強く、アメリカでは「デビルズプラント」などともよばれており、対策するのは非常に難しい植物になります。

そこで今回は「バリオスネット」をフェンスに設置を行いました!



「バリオスネット」は特殊な織り方で仕上がった目合いにより「くず」がフェンスに巻き付かないようにアプローチできる性能を持っているんです!

今では鉄道や、国道、電力会社施設などなどインフラ設備へのアピールを絶賛進行中です!


ご興味ある方は国土環境事業部にお問い合わせください。
お待ちしております。









2018年10月11日木曜日

き~たぞ!我らのスパウトバッグ~

こんにちは!
2×歳になってもウルトラマンシリーズ
愛してやまない上山です。

一年ブログの投稿をしていなかったことに気が付きました。
月日の経つのが早い!


さて、新商品の「スパウトバッグ」を紹介いたします。
BIB事業部のニュージェネレーションヒーローになる
商品です。


4Lスパウトバッグ(内袋)

今までなかった5L以下の容量の
BIB(バッグインボックス)になります。
現行の容量としては3L、4L、5Lになります。

主な特長は3つ!

①フィルム袋のため在庫場所、廃棄量の削減ができる!

②持ちやすい、作業しやすい少量タイプ

③高いバリア性
(※バリアナイロンを使用しています)


ご興味がございましたら、お問合せ下さい。





さて、私の夏の思い出を!!

8月某日
『やってきました!池袋サンシャインシティ!』




ウルトラマンフェスティバル2018」に行ってまいりました!
ブログタイトルで何となく「お察し・・・」頂けた方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)

東京に来た時からいきたいなぁ~と思ってましたので
やっと念願がかなったという感じです。


入場すると早速「初代ウルトラマン」さんがお出迎え
 
各世代の怪獣の実際のスーツ、巨大ジオラマ、舞台、果てには
ウルトラヒーローと一緒に写真撮影など興奮が抑えられない感じでした。

等身大の大きさの巨大ジオラマ
ジード」さんと「ディアボリック」の戦闘シーン




怪獣酒場でパシャリ


その後は新橋駅にある「怪獣酒場」でお酒と料理を楽しむというウルトラハイパーウルトラマンdayでした!


私のような20代でも楽しめますので、親子三世代で50年も親しまれ、愛されている「ウルトラマン」・・・。


弊社の商品も、より長く皆様に愛される商品になれればと思うばかりです。





ではでは、お時間となりましたので、私とはこの辺で~
次回をお楽しみに~


終わり
 

2018年10月5日金曜日

ゴミ拾い大作戦

はじめまして!
BIB事業部のS木です。
初めてブログを書かせていただきます。



ニュース等で目にすることも多いかもしれませんが、海洋プラゴミが深刻な問題となっています。
ペットボトルや食品容器などのプラスチック製品は、自然界で分解されにくいため半永久的に残ってしまいます。マイクロプラスチックになって生態系に取り込まれる場合もあります。
これによる、海洋環境や生物・生態系への影響が懸念されているのです。


そこで、使い捨てのバッグインボックスを販売する我々に、何かできることはないかと考えました。
「まず取り掛かれることから始めてみよう!」と、先日BIB事業部のメンバーで須磨海岸へゴミ拾いに行ってきました。



ゴミの山です






見渡す限りゴミです


台風の後ということで覚悟はしていましたが、ここまでのゴミがあることはショックでした。写真はほんの一部で、プラスチックペットボトルや発泡スチロールは、拾いきれないくらい多かったです。



強風の中、頑張って拾いました!


一時間半くらいで、こんなに拾えました!

一人ひとりが責任をもってゴミの処理をすること。

プラスチックに携わる企業としては、その発生源の管理・改善を継続していければいいなあと思います。

少しでも綺麗な地球を、後世に残しましょう(^O^)


以上、BIB事業部のS木でした。

お米とコンバッグ

この週末に台風24号が日本列島を縦断致しましたが、皆様、大丈夫でしたでしょうか。
まだ、停電が続いている地域や、交通網も通常に戻っていない地域もあるかと思います。どうぞお気をつけください。
また、被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


さて、だんだんと秋らしくなってきましたねー。アグリ事業部のフチモトです。
芋・栗・果物など美味しいものが収穫されてます!

そして、なんといっても日本のお米!





我が家にはお米大好き人間がいますので、
お米の消費量がすごい!

栗ご飯炊き込みご飯松茸ご飯!
ご飯が進む、お漬物納豆明太子・ギョーザ!

書いているだけで、お腹が減ってきます(*^^*)


さて、そんなお米を収穫するときに活躍するアイテムをご紹介します。

その名も自立式コンテナ「コンバッグ」

コンバインで収穫したお米を入れる大型袋です。







商品には最初からポールが装着されており、
畳んでいるものを開けるだけで、ポンっと自立します。







最近キャンプ場でよく見かける簡易テントのようなイメージです。

使い終わった後も、ポールの脱着は必要ありません。
そのまま畳むだけです。

この度、ポールの入れ方が変わり、更に丈夫になりました。
(※一部の商品はまだ旧タイプになっております)







写真はPPタイプですが、他にもメッシュタイプ、
ターポリンメッシュタイプと3種類あります。
サイズも、1300L(容量750kg)と800L(容量450kg)と選べます
(メッシュタイプは1300Ⅼのみ)。


是非、「コンバッグ」をご検討ください。

今年もおいしいお米を楽しみにしております。


2018年9月20日木曜日

秋のクリーン作戦

こんにちは★ 広報担当の篠原です。
 
今日、秋のクリーン作戦で、会社周りの掃除をしました。
 
毎回、街路樹の中も掃除します 🌱
いつも色んなゴミが出てきますが・・・
今年はこんなゴミが出て来ました。
 
シャワーヘッド・・・😰
今日はゴミがいつもより少なかったです😀
 
余談ですが・・・。
ちょうど、1年前に
敷地内に、目地用シートを貼付した場所をご紹介しました。
同じ箇所をご紹介します!!
 
目地用シートを貼付した箇所は、今でも雑草が生えていませんでした。

道路、ご自宅周辺などにも雑草の抑制効果は絶大ですよ🎵
 
耐久実績もあり、長期間にわたり強力な接着効果があります🎵


2018年9月14日金曜日

東洋のナイアガラ


皆さんこんにちは。

夏が終わり、朝晩は比較的涼しく感じるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今回は福岡からブログを書かせていただきます。

 先日、家族で鹿児島の親戚の家に遊びに行ってきました。

鹿児島といえば、大河ドラマの「西郷どん」で熱いですよね。

 
親戚の家から車で約30分、鹿児島県北部にある曾木の滝に行ってきました。行く前はこのような滝は山奥にあって、1時間ぐらい歩くのかなとイメージしていたのですが、市中心部にほど近い曾木の滝公園内にあり、公園駐車場から徒歩1分というお手軽さ!ほとんど歩かずに行ける滝はめったにお目にかかれないのではないでしょうか。
 
 
爽快です 🌾
 
マイナスイオンがいっぱい😀
本来は紅葉祭りの行われる11月ごろが見頃だそうです。
 
 
 
 

 


 



 

2018年9月11日火曜日

企業交流運動会に参加しました 🙌


こんにちは!H谷です。
9月と言えば!…食欲の秋ですね🍇😀🍜

そんな9月最初の土曜日、神戸商工会議所主催の企業交流運動会に参加してきました

 
ワークライフバランスや健康経営という考え方のもと、
毎日生き生きと働くためには、日ごろから心身ともに健康であることが大切です💕
私たちもこの機会に体を動かしリフレッシュ🏃💃しました🎶


会場はなんとイニエスタも疾走しているノエビアスタジアム!
きれいな芝です★
大玉わたし… アァ!! 玉が転がってます 💦
ガッツポーズ~ 👏



参加された他企業の方とも一緒に汗を流し、みんな笑顔いっぱいです💗
  

9月は、7-8月の暑さと比べて過ごしやすい日々になってくれることを期待✨して、
運動も含めていろいろなアクティビティに取り組みたいですね😁

2018年9月5日水曜日

お見舞い申し上げます。

広報担当 篠原です。

先般の台風21号は神戸市に上陸し、各地に甚大な被害をもたらしました。

当社の工場がある岸和田市や東近江市では、台風が過ぎた後も強風に見舞われました。

いまだに停電がまだ続いている地域もあります。

被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を

心よりお祈り申し上げます。


また、道路状況も交通網も通常通りに戻っておりませんので、皆様どうぞお気をつけください。






2018年9月3日月曜日

私の休日と麻袋

みなさまこんにちは!
IM事業部の増田です。
私の部署では、フレキシブルコンテナや麻袋などなど……
普段はあまり目につきませんが、実は陰でみなさまのお役に立っている製品を多く扱っています。
 
そんな私、最近 休日にキャンプへいくことにハマっています!
と言っても、1~2回/月 程度のファミリーキャンプなので、ものすごくゆるーーーい感じで
楽しんでいます。 
軽い旅行に行く感覚で、自分たちの行きたいところへふらーーっといきます。
先日は、淡路島へ!昼間はもう我慢できないくらい暑かったのですが……
目の前の海を見ながらのんびりと過ごしてきました♪♪ 
 
気持ち良いです!この解放感が好きです!!

最近はオシャレなキャンプをされる方が多いそうで
そんな方々が 「麻」のシートや袋 を使っているのを先日見かけました!
 
産業用途や土のう袋のイメージ……
そんな 麻袋 ですが、実は私もこんなことに使っていたのです!!
 
この丈夫さが好きです!


キャンプへ行くのに必ず持っていくハンマーやペグ、その他工具類を入れる袋として。
ものすごく丈夫なので 中身が突き抜けてくることもなく、安全に使用できます!
そして何より、あまり汚れを気にせずに土や泥でぐちゃぐちゃの状態のまま中へ入れることもできるので、とてもラクですよ!
写真がなくて残念ですが、焚火用に持っていく薪もこの中に入れたりしています。


もう少しオシャレに見えそうなラックにセットしたいところですね。。。

あとは、手作り感があってかっこ悪い見た目ですが……
こんな風に簡単なゴミ入れとしても使っています!
インターネットで 「麻袋 キャンプ ゴミ箱」 とか検索すると、手作りでオシャレなのが出てきますよ♪♪
 
普段気にしていないところでも 意外な用途として使うことができる製品って
いっぱいありそうですよね。
今週末は大阪の能勢町へキャンプにいってきますー!

 
最後まで読んでくださりありがとうございました。
それではまた~
 

2018年8月21日火曜日

HPリニューアル👀?!

こんにちは!H谷です。
突然ではありますが、小泉製麻のHPをリニューアルすることになりました✨

小泉製麻が何をやっているのか&これから何をやろうとしているのか、といった
NOW&FUTUREにフォーカスしていく予定です♫

どうやったらこの魅力をお伝えできるか考えながら…
岸和田工場と滋賀工場を見学してきました🐾
パシャパシャ📷と撮らせていただきました☺
連日35℃以上ですから🌞汗もぐっしょりです💦💦
👆BIBを作っています。暑さに負けず、動き続けてます😁

秋ごろのリニューアルオープンを目指してます🐧💦
お楽しみに~!

2018年8月16日木曜日

登山とバロンボックス


皆さん、こんにちは。

BIB事業部のYです。

 

小生の趣味は登山です。

山に登れば、美しい風景に出会い、心が癒されます。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、山では水が貴重です。

現在ではヘリコプターでの輸送も珍しくありませんが、

以前は歩荷の方々がゴムタンクを背負い、歩いて運んでくれていた時代も…。

 

その重さは、何と100kg

一般的には立ち上がることさえ難しいのではないでしょうか。

 

その辺りも踏まえて、弊社の業務用液体容器「バロンボックス」は、

20ℓ以下のサイズにて展開しております。



 
 
 
 
 
 
 
 
是非、ご用命下さいませ☆




2018年8月10日金曜日

ROOT BLOCK


こんにちは!
国土環境事業部のHです。

7月25日ROOT BLOCKの施工現場に立ち会いに行ってきました。

ROOT BLOCKはガーデニング先進国のドイツから輸入してきた防根シートです。


竹の根は成長が非常に速く、地下茎によって繁殖します。
新しくできた芽は地下茎で繋がっている他の竹の栄養で育つため、防草シートなどで防ぐことが難しい植物です。
そこで、土中にROOT BLOCKを埋めることで竹の根の侵入をシャットアウトします!


侵入を防ぎたい場所の周りを1mほど掘り、ROOT BLOCKを埋めます。















土を埋め戻し転圧します。













施工完了です。


















竹の根でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

国土環境環境事業部:078―841―9347


2018年8月7日火曜日

GPEC 施設園芸・植物工場展2018に出展しました!


おひさしぶりです😊アグリのIです。

先日、東京ビッグサイトで行われた2年に1度の大祭典、GPECに行ってきました。弊社も出展しておりましたので、ご来場いただけなかった方にも知って頂ければと思いますので、御紹介~


GPEC2018参戦
 

高反射防草シートの白ピカを中心に、開発中のUVシートとべた~っとシートも展示しておりました。
べた~っとシート(畦畔用シート)は2つ前のブログでも紹介されておりますので、ご興味のある方は、参照下さい。

 
つかの間の

収量データ等の他に現物を用いて、照度や温度を従来のシートと比較した物を展示しており、実際に見たり触ったり出来るように設置しておりました。
左下には照度計!
下に敷いた白ピカからの反射照度計測中👀
 
✋遮熱体感コーナー✋
白ピカは黒系に比べて熱くなりにくいんだなー🙆
 

 
その他に白ピカを洗浄している所や、UVシートで虫を撹乱している動画をipadで見て頂きました。

 
中央上部に4枚のパネルを立てかけています。
向かって一番左が開発商品、右三枚が白ピカパネルです。小さくてすみません😟
 

個人的にはこんな大きな展示会は初めてで、実際に展示物を触ってもらい、その場で反応が貰えたりと、楽しかったです。

顔馴染みのお客様はもちろん、たくさんの新しい出会いもあり、よい経験をさせてもらいました。

 
3日間の累計来場者数は4万人を超え、弊社ブースにもたくさんの方にお越しいただき、盛況のうちに終えることが出来ました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

また、気になる商品等ありましたら、アグリ事業部までお問い合わせ下さい。
 

 

2018年7月30日月曜日

倉敷市真備町へボランティア活動

調達物流事業部 岸和田工場のSです。
7/21(土)岡山県倉敷市真備町へボランティアに行ってきました。

今まで見たことのない光景に、ただ、ただ、言葉がありません・・・・・・

 
見渡す限り、水につかった品々

中学校のグラウンドも


田んぼも全滅でした

 
今回、ボランティアに参加して、とにかく暑く過酷な環境で、人手も足りないと感じました。
 
 
 
弊社は、液体物流に最適なバロンボックスという商品を取り扱っています。
普段は折りたたんで小さくしておき、いざというときに膨らませて使用すれば、非常に便利です。
生活水、飲料水の保管や運んだりする場合に便利ですので、今後の防災用品などに
バロンボックスを保管しようと思いました。
 
微々たるものかもしれませんが、今後も個人的に力になって活動を続けていきたいと思っております。
 
まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、皆さま、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2018年7月25日水曜日

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018に出展しました!

どうも、お久しぶりです。
展示会に関する投稿が3度目になる松下です★


7月18日~20日に東京ビッグサイトにて
「メンテナンス・レジリエンスTOYO2018」という展示会の中の
「インフラ検査・維持管理展」のエリアに出展しました!


…そうです、去年もこの展示会に出展していました!
東京ビッグサイト内を歩きながら、もう1年経ったんだ、としみじみしていました笑
(やっぱり今年もその大きさに圧倒されました…!※迷子にはなっていませんよ~(^-^))
去年の様子も私がブログを書いています。よろしかったら、またご覧ください(^-^)


今年も暑い中、たくさんのお客様に当社のブースまで足を運んで頂きました!
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。


今回は、インフラに関係する3商品を出展しました。


●今回のメインNEac工法
東京都のH28年度先進的防災技術実用化支援事業に採択された新しい防食(防錆)工法です!


その他には、つる性の雑草「くず(葛)」がフェンスに絡むのを防止するバリオスネット』
コンクリートの補修資材のe-ジェクター』を紹介しました。



猛暑の中、沢山の方にお越し頂き、ありがとうございました。
おかげさまで、無事に展示会を終えることが出来ました。
社員一同、心よりお礼申し上げます。


これからもお客様のニーズにお応えできるようなご提案や商品開発をしていきたいと思っております。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!