2018年8月16日木曜日

登山とバロンボックス


皆さん、こんにちは。

BIB事業部のYです。

 

小生の趣味は登山です。

山に登れば、美しい風景に出会い、心が癒されます。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、山では水が貴重です。

現在ではヘリコプターでの輸送も珍しくありませんが、

以前は歩荷の方々がゴムタンクを背負い、歩いて運んでくれていた時代も…。

 

その重さは、何と100kg

一般的には立ち上がることさえ難しいのではないでしょうか。

 

その辺りも踏まえて、弊社の業務用液体容器「バロンボックス」は、

20ℓ以下のサイズにて展開しております。



 
 
 
 
 
 
 
 
是非、ご用命下さいませ☆




2018年8月10日金曜日

ROOT BLOCK


こんにちは!
国土環境事業部のHです。

7月25日ROOT BLOCKの施工現場に立ち会いに行ってきました。

ROOT BLOCKはガーデニング先進国のドイツから輸入してきた防根シートです。


竹の根は成長が非常に速く、地下茎によって繁殖します。
新しくできた芽は地下茎で繋がっている他の竹の栄養で育つため、防草シートなどで防ぐことが難しい植物です。
そこで、土中にROOT BLOCKを埋めることで竹の根の侵入をシャットアウトします!


侵入を防ぎたい場所の周りを1mほど掘り、ROOT BLOCKを埋めます。















土を埋め戻し転圧します。













施工完了です。


















竹の根でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

国土環境環境事業部:078―841―9347


2018年8月7日火曜日

GPEC 施設園芸・植物工場展2018に出展しました!


おひさしぶりです😊アグリのIです。

先日、東京ビッグサイトで行われた2年に1度の大祭典、GPECに行ってきました。弊社も出展しておりましたので、ご来場いただけなかった方にも知って頂ければと思いますので、御紹介~


GPEC2018参戦
 

高反射防草シートの白ピカを中心に、開発中のUVシートとべた~っとシートも展示しておりました。
べた~っとシート(畦畔用シート)は2つ前のブログでも紹介されておりますので、ご興味のある方は、参照下さい。

 
つかの間の

収量データ等の他に現物を用いて、照度や温度を従来のシートと比較した物を展示しており、実際に見たり触ったり出来るように設置しておりました。
左下には照度計!
下に敷いた白ピカからの反射照度計測中👀
 
✋遮熱体感コーナー✋
白ピカは黒系に比べて熱くなりにくいんだなー🙆
 

 
その他に白ピカを洗浄している所や、UVシートで虫を撹乱している動画をipadで見て頂きました。

 
中央上部に4枚のパネルを立てかけています。
向かって一番左が開発商品、右三枚が白ピカパネルです。小さくてすみません😟
 

個人的にはこんな大きな展示会は初めてで、実際に展示物を触ってもらい、その場で反応が貰えたりと、楽しかったです。

顔馴染みのお客様はもちろん、たくさんの新しい出会いもあり、よい経験をさせてもらいました。

 
3日間の累計来場者数は4万人を超え、弊社ブースにもたくさんの方にお越しいただき、盛況のうちに終えることが出来ました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

また、気になる商品等ありましたら、アグリ事業部までお問い合わせ下さい。
 

 

2018年7月30日月曜日

倉敷市真備町へボランティア活動

調達物流事業部 岸和田工場のSです。
7/21(土)岡山県倉敷市真備町へボランティアに行ってきました。

今まで見たことのない光景に、ただ、ただ、言葉がありません・・・・・・

 
見渡す限り、水につかった品々

中学校のグラウンドも


田んぼも全滅でした

 
今回、ボランティアに参加して、とにかく暑く過酷な環境で、人手も足りないと感じました。
 
 
 
弊社は、液体物流に最適なバロンボックスという商品を取り扱っています。
普段は折りたたんで小さくしておき、いざというときに膨らませて使用すれば、非常に便利です。
生活水、飲料水の保管や運んだりする場合に便利ですので、今後の防災用品などに
バロンボックスを保管しようと思いました。
 
微々たるものかもしれませんが、今後も個人的に力になって活動を続けていきたいと思っております。
 
まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、皆さま、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2018年7月25日水曜日

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018に出展しました!

どうも、お久しぶりです。
展示会に関する投稿が3度目になる松下です★


7月18日~20日に東京ビッグサイトにて
「メンテナンス・レジリエンスTOYO2018」という展示会の中の
「インフラ検査・維持管理展」のエリアに出展しました!


…そうです、去年もこの展示会に出展していました!
東京ビッグサイト内を歩きながら、もう1年経ったんだ、としみじみしていました笑
(やっぱり今年もその大きさに圧倒されました…!※迷子にはなっていませんよ~(^-^))
去年の様子も私がブログを書いています。よろしかったら、またご覧ください(^-^)


今年も暑い中、たくさんのお客様に当社のブースまで足を運んで頂きました!
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。


今回は、インフラに関係する3商品を出展しました。


●今回のメインNEac工法
東京都のH28年度先進的防災技術実用化支援事業に採択された新しい防食(防錆)工法です!


その他には、つる性の雑草「くず(葛)」がフェンスに絡むのを防止するバリオスネット』
コンクリートの補修資材のe-ジェクター』を紹介しました。



猛暑の中、沢山の方にお越し頂き、ありがとうございました。
おかげさまで、無事に展示会を終えることが出来ました。
社員一同、心よりお礼申し上げます。


これからもお客様のニーズにお応えできるようなご提案や商品開発をしていきたいと思っております。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

2018年7月23日月曜日

新開発中の畦畔用シートの施工に行ってきました!

こんにちは。小泉製麻岸和田工場の徳平です。
本日は農林水産省 官民連携新技術開発事業
「農地畦畔における草刈り”ゼロ化”管理の省力化技術の開発」
の試験施工に行ってまいりました。
施工途中の状況です。
畔の雑草を茎葉処理剤で取り除き、縞模様に見える特殊なシートを施工します。

そして、シートに穴を開け芝生を植えます。

施工完了!この芝がシートの上から畔全体を覆うということです。
 
2~3年で芝に覆われシートは見えなくます。
 
これは防草シートと芝のアレロパシー作用※の合わせ技で畦畔を草刈り不要な芝生にして、管理の省力化を目指す工法なのです。
 
(※他感作用といわれ、植物や微生物が放出する化学物質によって、
他の植物が何らかの作用を受ける現象をいう。
 
従来の芝種子の吹付工法では、雨に流されてしまったり、芝がアレロパシーを十分発揮する前に
雑草が侵入してしまったりして、失敗することがありましたが、
この工法なら心配無用!…を目指して開発中です!

まだ発展途上の工法ですが、みなさんの目にも入るよう全国の畦畔を覆うヒットとなることを
期待して開発してまいります。
 

2018年7月18日水曜日

白ピカとキュウリと私

  博多っ子のMです。 

  7月1~15日まで博多の街は博多祇園山笠一色で博多っ子といたしましては
  1年で一番待ち遠しい季節なのですが一つ困ったことがあります。

  それは山笠期間中にはキュウリを口にすることはご法度とされており学校給食
  にもキュウリが出なくなるのです。



櫛田神社の飾り山笠 

  山笠が終わるとキュウリが食べたくなるのは多分、私だけではないはずで恐らく
  博多方面からのキュウリ需要が急増し九州近辺のキュウリ農家様は栽培・出荷に
  てんてこ舞いなのではないかとお察しいたします。
 
  そんなキュウリ農家様に朗報です


  キュウリにもルンルンシート白ピカが有効なのです。
 
  高反射「防草」シートとして、地面に敷いてご使用いただくのが基本的でオーソ
  ドックスな使用方法ですが、

  下の写真のようにハウス谷部等に吊るして反射シートとしての使用も有効なのです。

どやさ~

  表裏の区別がないルンルンシート白ピカは勿論、両面に反射効果があり、また地面に
  敷かないので、汚れや擦れによる劣化を受け難く長期間ご使用いただけることが見込ま
  れます。
  ハウス内の空気の流れに気を配っていただければ両面使える反射シートとしてご使用
  いただけ、その後は高反射「防草」シートとしてご使用いただけます。

キュウリも喜んでますがな。

 商品のお問い合わせはお気軽に♪  
ルンルンシート白ピカのご用命は

 神戸本社 :078-841-4141
 東京支店 :03-5227-5325
 福岡事業所:092-474-8300


 

2018年7月11日水曜日

バリオスネット試験施工後の状況

この度の西日本豪雨で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様のご無事と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

久方ぶりの投稿の東京支店Mです。

3月19日に甲府市内で試験施工をした『バリオスネット』の経過観察のために、6月15日に施工現場へ行って来ました。
『バリオスネット』は以前ブログでもご紹介した高強力ネットのことです。
マメ科のつる性植物の葛(くず)が、フェンス等に絡みつくのを防ぐネットで、開発マーケティング室が力を入れて販売推進をしている『新商品』です。

現場視察時は雨が降っており、綺麗な写真を撮影する事が出来ませんでしたが、施工後の状況は写真の通り
”問題無し”でした。
施工後約3ケ月しか経過していない事もあり、葛(くず)の生育もこれからが本番です。
今後も追跡調査を実施して行きますのでご期待下さい。


 
フェンスの内側(写真では左側)にも、バリオスネットを設置してしています。
 

2018年7月3日火曜日

NETIS登録 目地シート



 こんにちは☺
国土環境事業部 岩本です
 
 
本日は防草シート以外の防草対策をご紹介します
 
 
NETIS(国交省新規技術登録)
CB-120027-V
緑化目地シート


#15 15㎝×10m(新設平面専用)
 
#10 10㎝×10m(平面L字箇所)
 
の2規格をご用意してます
 
 
強壮雑草用防草シート(緑化マルチフェルトVer.5) を基材とし、
自着能力抜群の粘着テープを使用しています
 
 
普段、車で走行中、このような箇所を
ご覧になられたことはありますか?
 
 
コンクリート目地箇所から雑草が生えてきてしまっています
 
力の強い根は、コンクリートを押してより根強く成長します
 
施工前
 
 ☡背がどんどん高くなると、車両走行に支障をきたします恐れが



前処理後

綺麗に雑草と汚れを除去します
 


施工後
 
プライマー処理を行い、目地シートを張り付けます
 
 
【小泉製麻の目地シートはシート施工時間が短いのが推し!!】
 
※シート施工時に熱融着やバーナー使用が一切ありません
 
 
 
。。。?防草シートは知ってるけどそんなに沢山いらない
。。。?自宅前の道路の雑草対策をしたい  
。。。?敷地内の防草対策をもっと楽に


お気軽にお問合せください!!!

2018年6月25日月曜日

Microsoft Office Specialist 🐧

こんにちは!H谷です🐼
 ワタクシゴトではありますが、最近MOSに合格しました(o^^o)

MOSって何ハンバーガー🍟🍔❔❔って感じにもなりますが、
そちらではありません

Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)という資格なのです💻🎵🎶
今回はExcel2016のテストを受けてきました
 



Excelは学生の時にすこし・・・、社会人になってからはずーっと使ってきましたが

「全ての機能を知っていて、十分に活用できているか?」って聞かれると
「うーーーーん❔❓どうでしょうー❔❓❔」って感じでした💨
 

実際、受験してみると今までちょっと手間かけてやっていたことが、
実はクリックひとつふたつでできたり…便利な関数があったり…📈


Specialistの内容は基本的なものばかりなのですが、
知らなかったら出来なかったなーというものもあり、良い気づきになりました👀🎶

こんな感じで、「小さなことからコツコツと」スキル&知識を増やしていきたいです ✌
 

面接などに来られる学生さんたちとお話ししていると、
「👦成長したい!」「👧どう成長できるか?」と考えられている方が多いようです。

小泉製麻では社外セミナー、社内勉強会といった機会ももちろんあります
資格取得なども本人の興味・意向次第です。

やっぱり、常に自分の中でモチベーションを維持することって大事だなと感じました💖

そこは就活中の学生さんでも、〇年目の社会人でも同じですね
 

2018年6月21日木曜日

GPEC 2018 施設園芸・植物工場展  出展・白ピカ体感コーナーもあります。

東京ビッグサイトで開催される
「GPEC 2018 (施設園芸・植物工場展)」
に出展します。
 
ブログでもたびたび登場の
ルンルンシート白ピカの実績データを展示します
トマト🍅・ミニトマト・イチゴ🍓などの収量データも!
 
ルンルンシート白ピカの体感コーナーもあります。
是非、この機会に、反射率や、遮熱などを体感してください。
 
また開発コーナーもあります。
白ピカの用途展開
防虫・防草シートの動画もあり、
虫が、ひっくり返る動画など、普段見れない画像など展示します。
 
是非この機会にご来場ください!
 
2018.7.11(水)~13(金) 10時~17時
小泉製麻ブースは(Jー17)です。
 
お待ちしています。

http://www.gpec.jp/
 
 

2018年6月20日水曜日

新工法 『NEac工法』

柱脚部やジョイント部の錆など、お困りではございませんか??
 
柱脚部に溜まったゴミ・雨水・塩害などで腐食が進行すると・・・
亀裂・倒壊の恐れがあります。
 
そのような状況にお困りの方、是非ともお試しください。 
『NEac工法』 
 
高強力不織布に、エポキシ樹脂を含浸させ、防食効果で、柱脚部の強度を維持します。
 
附属物に合わせた形状で納品致しますので、
コスト削減出来ます。
 
どうぞ、下記動画をご覧ください。


2018年6月11日月曜日

メンテナンス・レジリエンス TOKYO2018 

メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2018 に出展します。
 
 道路・橋梁・トンネルなどの点検・診断・修繕・更新に関する
「インフラ検査・維持管理展」 のブースです。
 
 
日 時 :2018年 7月18日(水)~20日(金)
    10:00~17:00
 
 会 場 : 東京ビッグサイト 東4ホール
    
 
皆さま、お誘い合わせのうえ、たくさんのご来場、 お待ちしております。😀
 
 

2018 小泉製麻グループ            キックオフミィーティング開催

こんにちは!総務・人材開発室 篠原です。
今年も、上期の始まり6月2日の土曜日、キックオフミィーティングを開催しました。
 
毎年、6月に会社方針に向けて意思統一会議として行います。
 
まず、🎼社歌斉唱🎼から始め、社員の気持ちを一つにして行きます。
入社2年目の社員がソングリーダーです。
 
小泉製麻 植村会長のお言葉です。         

 
㈱サザンモール六甲 
植村社長
 
小泉製麻㈱
小泉社長           




両社長から、今年の取組み、方針についての説明があります。

社員一同、ピリッと背筋を伸ばし、一言一句聞き逃さないように聞きいってます。

こうして、H30年、小泉製麻グループは、スタートを切りました!!

今年は、慣れた自分を捨てる勇気を持ち、お客様に一歩踏み出そう!

一歩、一歩を大事に、小泉製麻は、前に進んで行きます。

これからも、どんどんお客様へ、いいご提案が出来るように今年も邁進して参りますので、どうぞよろしくお願いします。





       
                                              
 

2018年5月31日木曜日

充填機で省力化!

こんにちはBIB事業部のGです。

今回はバロンボックスに液体を充填する『充填機』をご紹介します。

液体を充填する際、正確に充填してくれる便利なヤツなんです


なんともスマートな佇まいだと思いませんか?

充填機の良い所、こっそり教えちゃいます。

①高精度な充填量

不足充填でお客様にお叱りを受けた経験はございませんか?
重量式の充填機は不足なく充填する事が可能。
入れ目管理も可能なため、歩留まりの向上にも繋がります。

②充填作業が楽になる

充填開始すれば、完了まで機械が勝手にやってくれるので、作業者の方は手が空きます。
容器を支えたり、重量計を気にしたりする必要もありません。
次工程の作業や次の充填準備に取り掛かる事が出来ます。

③データ管理も可能

USBメモリユニットを活用すれば、充填記録を残す事も可能です。
トラブル発生時でも記録が管理されていれば迅速な原因究明と対策がとれますよね。


我々の販売するバロンボックスの様な軟質の容器でも対応できるのは嬉しい限りです。

ちなみにバロンボックスをセットするとこんな感じに...


口部をガイドに引っ掛ければ、しっかりと固定されます。


ちょっとだけ動かしてみましょう



泡立ちする液体などは、容器底部までノズルが入るタイプで充填すれば吹きこぼれも起きません!

最近は人手不足の解消のため、省人化するため、生産現場で各種認証を取得されるため、などの理由から充填設備のお問合せが増えているように感じます。

安心してバロンボックスを使用して頂く環境もご提案できればと思っております!





2018年5月25日金曜日

1年ぶりの登場です

お久しぶりです!アグリ事業部の長原です☺️
1年ぶりにブログを書くこととなりました!

1年前は開発マーケティング室に在籍していましたが、
半年前くらいにアグリ事業部へ異動となりました💨

まだまだ慣れていないですが、地道に頑張っているところです・・・。

というわけで、今回はアグリ事業部イチオシ」の商品を紹介します!!!

その名も「ルンルンシート 白ピカ」🔆

まぁ、恐らく何度も登場していることでしょう・・・(笑)
同じような内容でしょう

ですが、改めて紹介します、いや、させてください!!


なんといっても反射率がすごいです!!

グラフを見て頂ければわかりますが、光の反射率がかなり高いんです😎
また、白で反射=肌焼け等を気にされているそこのアナタ!!
実は紫外線はほとんど反射しません🙅
なので、人体に影響のある光はほとんど反射しないのです!!!
なんなら、白黒タイプの方が反射しています!
紫外線をほぼ反射しない分、ハウス内でハチを飛ばされている方にもオススメです!!!


また、「白ピカ」は反射を謳っていますが、防草シートでもあります🙌
1つの商品ですが、2つの顔を持っています(^^)/

他にも色々と伝えたい点はありますが、長くなってしまうので、説明はこの辺で・・・。


ここから少し自分で撮影した白ピカの写真を貼ります😆


ミニトマト
 
イチゴでも♪
まぁ、似たような構図ではありますが、綺麗に撮れたと思います✌
センスを感じる写真です。
はい、すみません。

長くなりましたが、皆さんこれからも「白ピカ」をよろしくお願いします!

またお会いしましょう(^_-)-☆

2018年5月14日月曜日

フレキシブルコンテナ性能試験

はじめてブログを書いています。Sです。🎵
みなさん、ゴールデンウイークはどう過ごされたのでしょうか?
私は⚽サッカー観戦、💪ジム、自宅周辺を🏃ランニングと安上がりなゴールデンウイークを過ごしました。
中でもサッカー観戦⚽はJリーグではなく大学サッカーという知らない人はどこでやってるの??
と思う試合観戦に4月29日は赤穂へ、5月6日はポートアイランドに行きました。👣


Jリーグと違って華やかさはありませんが、大学サッカーは緊張感があって面白いものですよ。
興味のある方は関西学生サッカー連盟のホームページでリーグ毎の日程から会場、時間等を調べて行ってみて下さい。🎶

ゴールデンウイークでリフレッシュ💙し、7日からいつもの仕事です。クールビズと装いも軽やかに頑張ります。

当社は、日本フレキシブルコンテナ工業会の正会員として
フレキシブルコンテナ(クロスコンテナ)を製造、販売しています。
今年は3年毎に行うことになっているクロスコンテナの品質試験の更新の年となっています。
内容物を1t近く入れる容器として
構造上安心💕して使用してもらうための大切な試験です。
今回はその試験内容についてご説明致します。

1)繰返し頂部吊上げ試験🐾
 ①クロスコンテナに入れる重量の4倍の荷重をかけ
  複数回(クロスコンテナを数回使う場合は70回、1回だけの場合は30回)上げ下げを行い
  クロスコンテナに破損がないこと。

 ②クロスコンテナに入れる重量の
    最大荷重(クロスコンテナを数回使う場合は6倍、1回だけの場合は5倍)をかけ、
    クロスコンテナに破損がないこと。


2)圧縮/積重ね試験🐧
 クロスコンテナに入れる重量の4倍以上の荷重3段以上の場合)は上に積み上げる段数×積重ね安全係数とする)で6時間保持すること。

3)落下試験🍎
 クロスコンテナに入れる重量で高さ0.8mから落下させ、内容物の漏えいがないこと。

これら3点の試験以外にクロスコンテナの本体原反、吊りベルト・ロープの性能試験をクリアさせることが必要となります。


小泉製麻のフレキシブルコンテナを安全に使用して頂けるよう頑張っています。✨✨
少々堅苦しいブログになりましたが、皆様にお伝えしたくって・・・

ありがとうございました💖。

2018年5月9日水曜日

接着剤不要のマルチング資材「緑化マルチフェルト」

こんにちは。総務部門のA.Tです

商品紹介や取り扱い方法など、皆様にもっと分かりやすく、良い情報をお届けしたいという思いから
当社は、動画を活用した取り組みを始めました!!

今回は緑化マルチフェルトのヒートガンを使った熱融着による
接着作業を動画でご紹介。

通常、シート同士を接着する作業では、接着剤を使用しますが、接着剤が硬化するのに時間がかかり、
隙間から雑草が生えるなどの問題がありますが・・・。
ヒートガンをご使用して頂けたら雑草の心配がありません。

是非、ご覧ください🌴🌴



緑化マルチフェルトの資料はこちらから
もっと知りたいときはお問合せフォームへご連絡ください!

以上、A.Tでした。

2018年5月2日水曜日

📋 社外報 VOL.005 📋

社外報 VOL.005が、出来上がりました😀
 
表紙の写真は、当社の岸和田工場の工程の一部です。
 
製品紹介は、ルンルンシート「白ピカ」、
補修などに使用できる新発売の「白ピカテープ」もご紹介してます!
 
ロングセラー商品の「バロンモッコ」も紹介しておりますので
皆さま、ご覧ください🎵🎵🎵