2018年5月31日木曜日

充填機で省力化!

こんにちはBIB事業部のGです。

今回はバロンボックスに液体を充填する『充填機』をご紹介します。

液体を充填する際、正確に充填してくれる便利なヤツなんです


なんともスマートな佇まいだと思いませんか?

充填機の良い所、こっそり教えちゃいます。

①高精度な充填量

不足充填でお客様にお叱りを受けた経験はございませんか?
重量式の充填機は不足なく充填する事が可能。
入れ目管理も可能なため、歩留まりの向上にも繋がります。

②充填作業が楽になる

充填開始すれば、完了まで機械が勝手にやってくれるので、作業者の方は手が空きます。
容器を支えたり、重量計を気にしたりする必要もありません。
次工程の作業や次の充填準備に取り掛かる事が出来ます。

③データ管理も可能

USBメモリユニットを活用すれば、充填記録を残す事も可能です。
トラブル発生時でも記録が管理されていれば迅速な原因究明と対策がとれますよね。


我々の販売するバロンボックスの様な軟質の容器でも対応できるのは嬉しい限りです。

ちなみにバロンボックスをセットするとこんな感じに...


口部をガイドに引っ掛ければ、しっかりと固定されます。


ちょっとだけ動かしてみましょう



泡立ちする液体などは、容器底部までノズルが入るタイプで充填すれば吹きこぼれも起きません!

最近は人手不足の解消のため、省人化するため、生産現場で各種認証を取得されるため、などの理由から充填設備のお問合せが増えているように感じます。

安心してバロンボックスを使用して頂く環境もご提案できればと思っております!





0 件のコメント:

コメントを投稿