2018年7月30日月曜日

倉敷市真備町へボランティア活動

調達物流事業部 岸和田工場のSです。
7/21(土)岡山県倉敷市真備町へボランティアに行ってきました。

今まで見たことのない光景に、ただ、ただ、言葉がありません・・・・・・

 
見渡す限り、水につかった品々

中学校のグラウンドも


田んぼも全滅でした

 
今回、ボランティアに参加して、とにかく暑く過酷な環境で、人手も足りないと感じました。
 
 
 
弊社は、液体物流に最適なバロンボックスという商品を取り扱っています。
普段は折りたたんで小さくしておき、いざというときに膨らませて使用すれば、非常に便利です。
生活水、飲料水の保管や運んだりする場合に便利ですので、今後の防災用品などに
バロンボックスを保管しようと思いました。
 
微々たるものかもしれませんが、今後も個人的に力になって活動を続けていきたいと思っております。
 
まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、皆さま、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2018年7月25日水曜日

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018に出展しました!

どうも、お久しぶりです。
展示会に関する投稿が3度目になる松下です★


7月18日~20日に東京ビッグサイトにて
「メンテナンス・レジリエンスTOYO2018」という展示会の中の
「インフラ検査・維持管理展」のエリアに出展しました!


…そうです、去年もこの展示会に出展していました!
東京ビッグサイト内を歩きながら、もう1年経ったんだ、としみじみしていました笑
(やっぱり今年もその大きさに圧倒されました…!※迷子にはなっていませんよ~(^-^))
去年の様子も私がブログを書いています。よろしかったら、またご覧ください(^-^)


今年も暑い中、たくさんのお客様に当社のブースまで足を運んで頂きました!
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。


今回は、インフラに関係する3商品を出展しました。


●今回のメインNEac工法
東京都のH28年度先進的防災技術実用化支援事業に採択された新しい防食(防錆)工法です!


その他には、つる性の雑草「くず(葛)」がフェンスに絡むのを防止するバリオスネット』
コンクリートの補修資材のe-ジェクター』を紹介しました。



猛暑の中、沢山の方にお越し頂き、ありがとうございました。
おかげさまで、無事に展示会を終えることが出来ました。
社員一同、心よりお礼申し上げます。


これからもお客様のニーズにお応えできるようなご提案や商品開発をしていきたいと思っております。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

2018年7月23日月曜日

新開発中の畦畔用シートの施工に行ってきました!

こんにちは。小泉製麻岸和田工場の徳平です。
本日は農林水産省 官民連携新技術開発事業
「農地畦畔における草刈り”ゼロ化”管理の省力化技術の開発」
の試験施工に行ってまいりました。
施工途中の状況です。
畔の雑草を茎葉処理剤で取り除き、縞模様に見える特殊なシートを施工します。

そして、シートに穴を開け芝生を植えます。

施工完了!この芝がシートの上から畔全体を覆うということです。
 
2~3年で芝に覆われシートは見えなくます。
 
これは防草シートと芝のアレロパシー作用※の合わせ技で畦畔を草刈り不要な芝生にして、管理の省力化を目指す工法なのです。
 
(※他感作用といわれ、植物や微生物が放出する化学物質によって、
他の植物が何らかの作用を受ける現象をいう。
 
従来の芝種子の吹付工法では、雨に流されてしまったり、芝がアレロパシーを十分発揮する前に
雑草が侵入してしまったりして、失敗することがありましたが、
この工法なら心配無用!…を目指して開発中です!

まだ発展途上の工法ですが、みなさんの目にも入るよう全国の畦畔を覆うヒットとなることを
期待して開発してまいります。
 

2018年7月18日水曜日

白ピカとキュウリと私

  博多っ子のMです。 

  7月1~15日まで博多の街は博多祇園山笠一色で博多っ子といたしましては
  1年で一番待ち遠しい季節なのですが一つ困ったことがあります。

  それは山笠期間中にはキュウリを口にすることはご法度とされており学校給食
  にもキュウリが出なくなるのです。



櫛田神社の飾り山笠 

  山笠が終わるとキュウリが食べたくなるのは多分、私だけではないはずで恐らく
  博多方面からのキュウリ需要が急増し九州近辺のキュウリ農家様は栽培・出荷に
  てんてこ舞いなのではないかとお察しいたします。
 
  そんなキュウリ農家様に朗報です


  キュウリにもルンルンシート白ピカが有効なのです。
 
  高反射「防草」シートとして、地面に敷いてご使用いただくのが基本的でオーソ
  ドックスな使用方法ですが、

  下の写真のようにハウス谷部等に吊るして反射シートとしての使用も有効なのです。

どやさ~

  表裏の区別がないルンルンシート白ピカは勿論、両面に反射効果があり、また地面に
  敷かないので、汚れや擦れによる劣化を受け難く長期間ご使用いただけることが見込ま
  れます。
  ハウス内の空気の流れに気を配っていただければ両面使える反射シートとしてご使用
  いただけ、その後は高反射「防草」シートとしてご使用いただけます。

キュウリも喜んでますがな。

 商品のお問い合わせはお気軽に♪  
ルンルンシート白ピカのご用命は

 神戸本社 :078-841-4141
 東京支店 :03-5227-5325
 福岡事業所:092-474-8300


 

2018年7月11日水曜日

バリオスネット試験施工後の状況

この度の西日本豪雨で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様のご無事と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

久方ぶりの投稿の東京支店Mです。

3月19日に甲府市内で試験施工をした『バリオスネット』の経過観察のために、6月15日に施工現場へ行って来ました。
『バリオスネット』は以前ブログでもご紹介した高強力ネットのことです。
マメ科のつる性植物の葛(くず)が、フェンス等に絡みつくのを防ぐネットで、開発マーケティング室が力を入れて販売推進をしている『新商品』です。

現場視察時は雨が降っており、綺麗な写真を撮影する事が出来ませんでしたが、施工後の状況は写真の通り
”問題無し”でした。
施工後約3ケ月しか経過していない事もあり、葛(くず)の生育もこれからが本番です。
今後も追跡調査を実施して行きますのでご期待下さい。


 
フェンスの内側(写真では左側)にも、バリオスネットを設置してしています。
 

2018年7月3日火曜日

NETIS登録 目地シート



 こんにちは☺
国土環境事業部 岩本です
 
 
本日は防草シート以外の防草対策をご紹介します
 
 
NETIS(国交省新規技術登録)
CB-120027-V
緑化目地シート


#15 15㎝×10m(新設平面専用)
 
#10 10㎝×10m(平面L字箇所)
 
の2規格をご用意してます
 
 
強壮雑草用防草シート(緑化マルチフェルトVer.5) を基材とし、
自着能力抜群の粘着テープを使用しています
 
 
普段、車で走行中、このような箇所を
ご覧になられたことはありますか?
 
 
コンクリート目地箇所から雑草が生えてきてしまっています
 
力の強い根は、コンクリートを押してより根強く成長します
 
施工前
 
 ☡背がどんどん高くなると、車両走行に支障をきたします恐れが



前処理後

綺麗に雑草と汚れを除去します
 


施工後
 
プライマー処理を行い、目地シートを張り付けます
 
 
【小泉製麻の目地シートはシート施工時間が短いのが推し!!】
 
※シート施工時に熱融着やバーナー使用が一切ありません
 
 
 
。。。?防草シートは知ってるけどそんなに沢山いらない
。。。?自宅前の道路の雑草対策をしたい  
。。。?敷地内の防草対策をもっと楽に


お気軽にお問合せください!!!