2018年7月11日水曜日

バリオスネット試験施工後の状況

この度の西日本豪雨で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様のご無事と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

久方ぶりの投稿の東京支店Mです。

3月19日に甲府市内で試験施工をした『バリオスネット』の経過観察のために、6月15日に施工現場へ行って来ました。
『バリオスネット』は以前ブログでもご紹介した高強力ネットのことです。
マメ科のつる性植物の葛(くず)が、フェンス等に絡みつくのを防ぐネットで、開発マーケティング室が力を入れて販売推進をしている『新商品』です。

現場視察時は雨が降っており、綺麗な写真を撮影する事が出来ませんでしたが、施工後の状況は写真の通り
”問題無し”でした。
施工後約3ケ月しか経過していない事もあり、葛(くず)の生育もこれからが本番です。
今後も追跡調査を実施して行きますのでご期待下さい。


 
フェンスの内側(写真では左側)にも、バリオスネットを設置してしています。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿