2018年10月5日金曜日

ゴミ拾い大作戦

はじめまして!
BIB事業部のS木です。
初めてブログを書かせていただきます。



ニュース等で目にすることも多いかもしれませんが、海洋プラゴミが深刻な問題となっています。
ペットボトルや食品容器などのプラスチック製品は、自然界で分解されにくいため半永久的に残ってしまいます。マイクロプラスチックになって生態系に取り込まれる場合もあります。
これによる、海洋環境や生物・生態系への影響が懸念されているのです。


そこで、使い捨てのバッグインボックスを販売する我々に、何かできることはないかと考えました。
「まず取り掛かれることから始めてみよう!」と、先日BIB事業部のメンバーで須磨海岸へゴミ拾いに行ってきました。



ゴミの山です






見渡す限りゴミです


台風の後ということで覚悟はしていましたが、ここまでのゴミがあることはショックでした。写真はほんの一部で、プラスチックペットボトルや発泡スチロールは、拾いきれないくらい多かったです。



強風の中、頑張って拾いました!


一時間半くらいで、こんなに拾えました!

一人ひとりが責任をもってゴミの処理をすること。

プラスチックに携わる企業としては、その発生源の管理・改善を継続していければいいなあと思います。

少しでも綺麗な地球を、後世に残しましょう(^O^)


以上、BIB事業部のS木でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿