2018年10月18日木曜日

バリ押しの商品をこの夏施工してきました。

皆さんこんにちわ!

国土環境事業部のOです。

私が働く部署では主にインフラに関係する商材を取り扱っております。

インフラ関係の商材というのは、私達の一般家庭で生活の中ではあまり目にすることはない部類です。

当部署での代表としては防草シートなど、最近では世間の認知も広まってきている商品などもありますが、まだまだ世間が一般的に知らないものが多いです。

職業柄、プライベートで電車に乗っていたり、車に乗っていると景色の中から防草シートが目に入ってきます。

今の仕事だから気がつきますが、この職業じゃなければ気づかないでしょう。

そう思ったとき、人にあまり認知されていないけれど、そんな人々の生活には必要なものでもあるので、影から支えているんだなと日々感じ、自分の売っている商品に誇りを持っています。

そんな中今回のタイトルにある、今「バリ押したい商品」というのは、その名も「バリオスネット」です。



実は名前の由来は、関西人ならでは「バリ」→かなり、大変という意味と、一押しの押すで「バリオス」。

他に、英語で「various(様々な)」のかけ言葉で決定した商品名になります。


この商品は特に皆さんが車で走っていると道路の側面や、高速道路などの壁面に上の写真のような「くず」というツル科の植物が絡んでいます。

じつは、この植物はとても繁殖力が強く、アメリカでは「デビルズプラント」などともよばれており、対策するのは非常に難しい植物になります。

そこで今回は「バリオスネット」をフェンスに設置を行いました!



「バリオスネット」は特殊な織り方で仕上がった目合いにより「くず」がフェンスに巻き付かないようにアプローチできる性能を持っているんです!

今では鉄道や、国道、電力会社施設などなどインフラ設備へのアピールを絶賛進行中です!


ご興味ある方は国土環境事業部にお問い合わせください。
お待ちしております。









0 件のコメント:

コメントを投稿