2018年11月5日月曜日

寒くなってきました。愛菜の出番がやってきました。

みなさんこんにちは!東京支店のSです。

東京では朝晩、肌寒くなる日が増えてきました。


ついこの間まで猛暑で屋外での運動を控えるようにと、
連日警戒予報が出てた事がうそに感じられます。


秋と言えば私の場合はスポーツで、ロードバイクで週1~2回ですが、荒川河川敷をメインに走ってます。







この荒川河川敷ですが、日本一の川幅を誇っているようでそれを利用し、色々なスポーツができるグランドやコートが整備されておりサッカー、野球、フットサル、ラグビー、グランドホッケー、テニス等、果てはゴルフ場やオフロードバイクレース場やスカイダイビングまで、川に沿う歩道は道幅が相当に広くランナーやローラーボーダー、私の様なライダーと多種多様なスポーツを広範囲で楽しめるエリアであり、近隣住民の心身を養う貴重な場所となっております。おそらく世界でも例を見ないエリアでしょう。



つつじの季節は河川敷で癒されます












 又、整備が進んではいますが、野生生物も多数居住してるようで路をのんびりと横切る亀や、土手でリラックスしているように思われる野鳥の雉に出くわしたりで、都心の近くとは思えない事も多々あります。


この皆さんの憩いの場所の土手の草花の養生に使われたのがバロン愛菜です。


元々、寒を和らげ露地の葉物野菜を立派に育てていく事が目的の製品ですが、その保温、透明度がこんな意外な場所の保持に役立てる事が出来ました。

寒さの到来と共にいろんな場面での活躍を期待してます。

0 件のコメント:

コメントを投稿